• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

おひたし日記 1

おだしが好きです。

毎日うどんでもいいというレベル。

おいしいあごだしを買ってきたり、たまにしいたけと鰹節からだしをとってみたりもする。

何年か前に京都だったかどこかで食べたおひたしが忘れられず、いつかあの黄金に輝く、それでいて薄味のおひたしをもう一度食べたいと思って、もう何年も過ぎてしまった。

黄金週間なので、黄金のおだしをつかったおひたしをつくろうと思い立ち、とりあえずはベタに小松菜を買ってきた。それではっとした。

おひたしは基本的にゆでたなにか(おもに野菜だろうけど)をだしにひたしたものなのだ。別に小松菜でなくてもいいのだ。

そんなに時間もかからないので、これからいろんなものをゆでてはだしにひたしてみようと思います。ひたしたい何かをゆでて、ひたす、それだけ。

あぁ、ひたしたい、というものにアンテナをはっていこう。

それにしても、おひたしという言葉のひびきがいいなぁと思う。余白がある感じ。たいたんとかもいい。

IMG_9780

Shingo Kurono