• JARDIN DE MUGUET

    フラワーデザイナー 2014年Paris Rosebud、エルベシャトランで花修行。 帰国後、フラワーデザイナーとして活動中。 個人の贈り花からレストラン、ウエディング、展示会の装花など。 空間に「はっ」と、ときめく瞬間を花で添えたい。

One for One.

先日、みなとみらいにできたマリン&ウォーク ヨコハマにある

TOMS(トムス)さんでワークショップを開催させて頂きました。

数年前にTOMSさんがオープンしたばかりのとき、

弟が早速はいていて、良さを語り自慢していたブランドで

この様な機会を頂けてとても嬉しかったと同時に

勝手に親近感を覚えておりました。

スクリーンショット 2016-05-04 9.37.03

TOMSとは、、、

2006年、旅行家であるアメリカ人Blake Mycoskey(ブレイク・マイコスキー)が、
アルゼンチンのある村で、現地の子ども達と出逢い、
そして彼らが自分の足を守るための靴を買えないという現実を知り大変ショックを受けました。
そして裸足で生活する子ども達を救いたいという思いから、TOMSを立ち上げました。
それは1足の靴がお客様に購入されるたびに、
靴を必要としている子ども達に新しい1足の靴が贈られる。

これがTOMSのシンプルな約束“One for One®”(ワン フォーワン)です。

あなたの1足が、靴の買えない子ども達の新しい1足に繋がるのです。

TOMSさんオフィシャルサイトより

という、こども達のあらたな一歩、

大事な一歩を手助けをする為に始まったブランドです。

IMG_4450

そして、店舗の内装は、古材や廃棄してしまう素材などを使用して装飾をしているそうです。

(最近、日焼けしたね!どこ行ったのー♪?と聞かれますが、

どこもいってないです。髪色のせいです。地黒です。)

IMG_4412

この日のワークショップは、

ドライフラワーを使ったアロマワックスサシェ作り。

ドライフラワーは、すべて自分の手でドライにしたものをご用意します。

生花を飾ってすぐにさようならではなく、

もっと長くお花とたのしむ方法をお伝えしております。

アロマやキャンドルの専門ではないので、

あくまでも、お花でこんなことができるんですよ

と、いう内容をメインとしております。

・・・

沢山の方にご参加頂いたワークショップにドキドキでしたが、

美女達のナイスアシストのもと、なんとかおえることができました。

ご参加下さった方から、次回のワークショップのお問合せをいただいたり、

楽しかったとのお声をいただけて良かったです…泣

ご参加くださった皆様、スタッフの皆様、どうもありがとうございましたm(__)m

IMG_0110

ちなみに、フラットシューズ同様に

TOMSさんのウエッジソールのサンダルもとてつもなく歩きやすいです。

もとからウエッジは履きやすいけど、

これはクッション?がはいってて疲れにくいし、

ストラップが付いているので

もうすぐで10cmのヒールとは思えない安定感。

・・・

実は結構いるZ◯RAのサンダルファンの方も、このウエッジは納得のしっくり感だと思います!

夏支度にぜひお試しあれ。

migiwa