• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

小さな日の光

IMG_8891何度も読み返す本があったり、何度も見る映画がある。

昨日は久しぶりに明け方まで作業していた。

寝てない自慢ではないのだけど、学生時代を思い返すようで、少し心が浮かれた。

昔は寝る時間がもったいないとか言っていた。

BGM代わりに映画のリトル・ミス・サンシャインを流していた。

何度も何度もVHSがすり切れるくらい見返して(うそ。DVD。)、

なんともどうしようもない、やりきれないようなことが起こる登場人物たちは、

それぞれにもの悲しさがあって、夢をあきらめざるをえなかったり、なにをやってもうまくいかない。

それでも娘の夢の為に、家族みんなでワーゲンバスを押して、

ブー、ブー、とクラクションをならしながら、途中で他界してしまったりもするけれど、

なんとか目的地にたどり着く。

最後のオチがとてもよくて、何度見ても泣いてしまう。

どんな状態でも、どんなことがあっても、悲しくても、寂しくても、

罪悪感を抱きながらアイスクリームを食べて、

仲間がいれば、幸せだ。

エンドロールが流れ始めたころに、ちょうど空がゆっくりと明るくなってきて、

日が射してきた。いいタイミング。ミス・サンシャイン。

日が長くなりました。

Shingo