好きなかたち

なんとなくそのひとの顔や体型と、そのひとの好きなものは似ているんじゃないか、と地球は回転していたんだ、くらいの衝撃と共に思った。
小柄なひとは、サイズの小さいものが好きなんじゃないか。丸顔のひとはまるっこいものが好きなんじゃないか。日々見慣れているものの親近感で、どこかしら似たようなフォルムにひかれるのではないかなぁ。

少し違うけど、昔、幼馴染のM君が、「毎日キムタクを想像していたら、キムタクにだんだん似てくるらしいよ。」と言っていた。そうか、犬が飼い主に似てくるというのも同じような、毎日みているから似てくるのかな。
一緒に仕事しているHくんと打ち合わせをしていると、「兄弟ですか?」とよく聞かれるようになってきた。
その度に「どっちがお兄ちゃんに見えます?」と聞いています。

Shingo Kurono

□ ANOTHER STORY

SHINGO KURONO

JARDIN DE MUGUET

SHINGO KURONO

SHINGO KURONO