• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

夢のデバイス

ブルートゥースマウスがなかなか接続されなくて、どうしたもんかなぁと思っていた。

そもそもマウスってどうしてマウスなんだろう。ただ単に形がネズミに似ているからじゃないのか、だとしたら、命名したひとはなんてウィットにとんだ、ユーモアのあるひとなんだ、と思い、調べてみた。

すると、マウスの移動の単位を「ミッキー」というらしい。なんじゃそれ。なんて夢があるんだろう。

日本人の僕らからしたらマウスは外来語だからいいけれど、英語圏のひとにとってははじめにマウスができたとき、浸透するまでは大変だっただろう。

うちのリンゴのマックのねずみがさぁ〜なかなか動かなくてさぁ、こないだようやく3ミッキー動いたわけよ。なんて。

僕らは日々何百、何千ミッキーも移動している。

 

Shingo

 

m