• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

つきひははくたいのかかくにしていきかうとしもまたたびびとナリ

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。と松尾芭蕉はいった。

人生は旅であると誰かが言った。

「フランス語でよい1日を」ってなんてゆーの?と聞かれて、ああ、それはたしか、ボンジョルネーだね、Bonne jornée。なんて言っていて、フランス語で1日を意味するjornéeが英語で旅を意味するJerneyと似ているなぁと思った。

あえて調べないけど、たぶん語源がラテン語でもともとは旅と1日は同じような意味合いだったのだろう。

過ぎていく時間と移動して過ぎていくということは肌に感じる感覚が似ているということなんだろう。

今こうしてケータイに文字をうっていても、周りの空気や人々は移動していて、たばこのけむりは流れて、ありは行列を作って歩いている。

あぁロマン。

image

 

 

 
Shingo Kurono