• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

多謝 西新宿飯店

三軒茶屋のスターバックスの地下で、友人に会い、15分ほど滞在して、そのまま駅に向かい、渋谷駅で山手線に乗り換えて、新宿駅で降りる。新宿の駅はあまりにも広くて、新宿に来るたびに、あぁ東京に来たなぁ。と思う。
どこからどう出たらどこにたどり着くのか未だにわからないので、スマホの画面をくるくると回しながら西武新宿方面の出口を出て、その先にある(はずの)ホテルに向かう。
「ホテルにお土産を預けておいたから、取りに行ってね。」と以前仕事でとてもお世話になった方から2日前に電話をもらっていた。ホテルの前には、公園があって、近くで働いているだろう昼休憩のサラリーマン達の憩いの場になっている。
そのちょうど向かい側に青いシートの屋根がついた海鮮料理屋があって、海鮮丼と焼き魚と魚の唐揚げにあら汁が付いて1000円と筆で書かれた紙が貼り付けてある。昼飯はここにしようと思う。
階段をあがり、ホテルのフロントに名前を告げ、少し待っていると、思いの外大きな紙袋が出てきた。大きな四角い木の箱に入った茶碗のセットだった。それに大好きなパイナップルケーキ。
「ありがとうございます。」と言ってホテルを出て、しばらく公園でぼぅっとしていた。雲ひとつない初夏の青空を見ながら、泣きそうになった。
こうして気にかけてくれる人がいて本当幸せだなぁ。そして、渡し方がまたかっこいい。いつか、その人にも、今までお世話になった人にも、自分が逆の立場になったときにも、何がができる自分でありたいと思う。
Yさん、ありがとうございます。俺がんばりますね。

Shingo Kurono

image