• MASAKO TAKANO

    写真作家/美容師 美容専門学校卒業後、国内の美容室に勤めた後、2006年美容師として渡仏。帰国後も数多く海外を周り、旅の中で撮りためた写真を集めたビジュアルブック「More Than Words」を2015年出版。国内のセレクトショップをはじめ、NYの老舗ブックストア SPOONBILL & SUGARTOWN, BOOKSELLERSでも取り扱いされている。日々のふとした瞬間、ちいさなあたたかいことを綴っていきます。

おとなになったなあと感じるとき

それはどんなときですか?という雑談をしていた。
みんななんかかっこいい話をしていた。

私は、ブランコに酔ったとき、鉄棒で前まわりのやり方を忘れていたとき、
苦手だった食べ物を食べれるようになったときである。
食べ物の好き嫌いはほんとに多く両親を悩ませたほどで、
振り返れば私は何を食べてこんなでかい体になれたのか不思議でしかたがない。
今はピーマンも好きになり自慢げな顔ができるようになったが、
いちごはまだ克服できていないしまだまだある。
食の面ではまだまだ大人への道はまだまだ遠い。(ともだちへいつもおせわかけます)
ひさしぶりの鉄棒は富士Qのジェットコースターなみにスリルがあり、
ブランコの高さは隣の3歳児に負けた。
おとなになってしまったと思った。

あなたの おとなになったなあと感じる時はどんな時ですか?
おきかせください。

ではハッピーフライデー!

 

IMG_2601