• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

すらすらすいすいすい

池尻で打ち合わせを終え、目黒川沿いをふらふらと中目黒に向かって歩いていた。
前々から気になっていた日本家屋の一軒家の鶏鍋屋さんの前を通った時に、はっ、何年も前からずっと気になっていたし、そろそろ行ってみよう、今日の晩飯はここ行こう!と思って、行きました。

目黒川の桜の時期はいつもいっぱいで、なかなか入れない(だろう)けど、ずいぶん濃くなった緑を眺めながらの、多少時期外れかもしれない鶏鍋もまたよし。
丁寧にとられたとりのお出汁が優しく身体中に染み渡り、柚子胡椒とポン酢がそれをまた引き立てる。
ほろほろに柔らかくなった手羽元を頬張りながら、日本酒をすする。
日本家屋の一軒家、和食、畳の座敷で呑む日本酒は呑むという感じが出ていてまた格別だ。

日本酒に映る電灯がまるで綺麗な半月のように見えて、植木等は「スイスイスーダラダッタスラスラスイスイスーイ」と機嫌よく歌って、僕はすらすら酔酔酔〜と言わない訳にはいかなかったのです。
お店はこちら。
はし田屋
東京都目黒区上目黒1-15-8

Shingo Kurono

 

 

image