• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

イルプリュ

親譲りの無鉄砲で小供のころから損ばかりしていることもないが、小供のころから雨男だと言われている。

やたらとイベントごとのときに雨が降ったり、花見なんかを企画したらだいたい雨な気がする。そういう時は参ったなぁ、と思う。またやってしまったと。

でも雨もそんなに悪くない。
ぴーかんに晴れていたら出かけたい出かけたいとなってしまうけれど、雨だったら、まぁ、諦めて窓の外の雨を眺めながら本を片手にコーヒーでも飲もうか、みたいなこともできる。というかしたい。

「いやぁ、今日は雨が降っていますね。」
と天気の話ができるということがけっこう大事だよ、社会人にとっては。とその昔学校の先生が言っていた。
Shingo Kurono