• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

ペールオレンジ

先日実家に帰ったときに、オヤジとオカンとお茶でもしようかといって、ラスクをつまみながらコーヒーを飲んでいた。

「ねぇ、知ってる?最近でははだいろってなくなったの。」とオカン。

「ペールオレンジとか、うすだいだいっていうらしいよ。」

なるほどなるほど。肌の色だから、人種によってちがうからだ。

確かにフランス人ははだいろっていわない。ベージュ、すこし赤みがかかったベージュ。

あか、あお、でもきいろは黄色といったりするし、けっこう統一感がなかったりする。藍色は藍の色だから分かりやすいけど、緑は葉色とか山色とかでもよかった気もする。

でも、誰がなんといおうと緑は緑として定着したから緑。

苺のショートケーキを食べたいといい、それをはぁはぁ言いながら買ってきても、もういらないというのも緑。話がとんでしまった。

とりあえず、BREWのサイトの色はピンクベージュということになっています。

Shingo Kurono