もろみへの愛 -4-

酒袋を積み上げていくと、袋の重みでお酒が垂れてきます。
垂れてくるのはお酒には蔵人達が込めた愛も中に含まれています。

愛が満々の純米大吟醸「J23 KIKUSUI」が垂れてきました。

生まれたてのお酒は、白く濁っていて、神聖なものように感じます。
11-9
搾りたての「J23 KIKUSUI」を猪口に入れて、
味や香り、色をチェックします。

白くにごっているのは、もろみの中の成分が含まれているためです。
11-10
酒袋を積み重ねていくと、酒袋の重みで自然にお酒が垂れてきます。
しぼりたての生き生きとした生命力、さらに特別な味わい。
楽しみですね!