• JARDIN DE MUGUET

    フラワーデザイナー 2014年Paris Rosebud、エルベシャトランで花修行。 帰国後、フラワーデザイナーとして活動中。 個人の贈り花からレストラン、ウエディング、展示会の装花など。 空間に「はっ」と、ときめく瞬間を花で添えたい。

ヴァンソンのレッスン

今回のParis滞在は、

ヴァンソンと由美さんのレッスンがメインの為、

その他の予定はほぼノープランできました。

昨日は待ちに待ったヴァンソンのレッスン。

IMG_7027

店頭にならんでいたこの芍薬をふんだんにつかった

ブーケレッスンになりました。

 IMG_7070

いつも通り、楽しそうにブーケをつくるヴァンソン。

芍薬もきれいだし、スカビオサの丈の長さと赤の濃さもグッとくるし

なによりフランボワーズの葉の黄緑がたまらなく好き。

さらに、ピンクの花をつけたトケイソウ。(紫の花のトケイソウが多い)

花材が並んでるだけでウキウキしてしまう。

・・・

が、しかし。

このヴァンソンレッスン、

由美さんだけでなく、東京でずっとお世話になっている

さちえ先生もいらっしゃって

ヴァンソン、由美さん、さちえ先生が揃った中で

ブーケをつくる。。。。

Rosebudへ行く途中でこのことに気づき、

たぶんこんな顔になった→ Σ(゚д゚;)

「え、めっちゃ緊張なんですけど」と、独り言がこぼれる。

P1010391_2

ひょえーと思っていたけど、

お花をさわるとそれだけに集中できて、

またここで花を束ねられる事に喜びを感じながら

普段とおりにブーケができた。

P1010381

ヴァンソンが愉快すぎてたくさん笑ったり、

途中で「わたしのパパ」がきたり、

楽しい時間でした。

ちなみに「わたしのパパ」とは、

Rosebudの隣のインテリアショップのオーナーで

私に「ニコール」というだいぶ古風なフランス名をつけ、

うちの娘になりなさいと可愛がってくれていたムッシュです。

(30歳で養子にいくってあるのかな?)

IMG_7145

ブーケができあがってから、

さちえ先生に「むっちゃ綺麗にできたやん!!」

由美さんからは「見て安心しました」

と、お二人に言って頂き感無量。

よかったーよかったよーー。

もちろん、まだまだ極める道のりは長いけど、

ここでだめだめな出来具合だったら、

この一年半のあいだ、私にご依頼をくださった方々に対して

申し訳なさすぎるなと思っていたけど、一安心でした。

本当に由美さん、さちえ先生の言葉がうれしくて、

自信とどんどんブラッシュアップしていこうという

モチベーションが増しました。

P1010418_2

写真とるとき、ヴァンソンがずっとへんな目をしてる

動き続けるw ←これもいつも通りだけど。

有名なトップフローリストなのに、気取らずとことんお茶目。

P1010404_2

きれいに出来たこのブーケは、早速お嫁にいくました♡

うれぴ。

レッスン中の決定的瞬間や神掛かった写真を

たくさん撮ってくださったのは、

写真の腕前も天才的な由美さんです。

ありがとうございましたm(__)m

・・・

全国のヴァンソンファンのみなさま、お許しください。

なんとも決定的瞬間がカメラにございました。

bisous —-!!

P1010419_2