• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

ポケモンGO と こけしとわたし

ポケモンGOの勢いがすごい。
この間行った集まりでみんなダウンロードしていて、え、そうなの、乗り遅れた、と思いダウンロードしてみた。
僕の家にも顔が2つのダチョウがたくさんいた。
街を歩けばみんなスマホを片手にそこにいるはずの何かを探している。
その代わりにゲットできなくなった何かがありそうな気もするし、ただでさえよく階段から落ちそうになる僕は身の危険を感じてけど、本当すごい時代になったなぁ。

小学校の時に白黒の画面のゲームボーイで弟とケーブルで繋いで対戦していたのが懐かしい。
今度実家に帰ったら姪っ子におじさんこんなつかまえたで〜と自慢しよう。

今は可愛いキャラクターがそこらじゅうにいるからいいけれど、そのうちにゾンビが街中に出現したり、スライムが出たりするようになって、まっくろくろすけがスマホの画面に出てくるようになるんだろうな。

そして、たまたま通りかかった乃木坂の乃木神社では骨董市が行われていて、大量のこけしが並んでいました。

image

 

 

 

Shingo Kurono