• JARDIN DE MUGUET

    フラワーデザイナー 2014年Paris Rosebud、エルベシャトランで花修行。 帰国後、フラワーデザイナーとして活動中。 個人の贈り花からレストラン、ウエディング、展示会の装花など。 空間に「はっ」と、ときめく瞬間を花で添えたい。

夏色 - 前編 –

夏の想い出というと、

夏休みにおじいちゃん・おばあちゃんの家で過ごした

時間と風景を一番に思い出す。

・・・

ラジオ体操より早い時間に起きて

おじいちゃんの自転車の後ろのカゴに乗りこんで

一緒に海へ釣りに行く。

おじいちゃんの背中ごしに見える緑あふれる田畑。

蝉の声が響くタコ公園を抜けて

夏の太陽が反射する水面と磯の香りの方へ向かう風景。

・・・

風に揺られながらこれでもか!とあおく力みなぎる木々や

ジリジリ暑く、眩しさを増す陽のひかりは、

幼心に「夏」の印象として強く刻まれた。

そして、沢山の楽しい夏を過ごし、おとなになった今も

「夏」といえば、この時の情景が一番最初に浮かぶ。

・・・

そんな、それぞれの「夏色」をテーマにした

食と花のイベントが錚々たるメンバーで開催され、

ありがたくも花の担当として参加させていただきました。

IMG_8299

このイベントの何がすごいって、

名だたるレストランで活躍する料理人・パティシエ・サービスの方々が

レストランの垣根を越えて、一人一皿ずつ作り

フレンチのコースを造りあげ、提供するということ。

この空間にいた人を正規の給与価格で雇ったら、

とんでもない価格のレストランになるだろうな。笑

IMG_8208

この人数。笑

IMG_8149

次世代のスターシェフ・パティシエの方々がこれだけ集結すると

迫力がすごくてですね。

IMG_8154

私は何かのショーを見ているかの様でした。

小山薫堂氏が総合プロデュースしているRED-U35という

35歳以下の若手料理人のコンテストで過去勝ち進んだ方々や

写真手前の野田さんは今年のREDに絶賛出場中です。

ちなみに、

第二回 REDでグランプリを獲得されたのは、

私がパリで装花をさせていただいていた

レストランsolaの吉武シェフでした。(ネスカフェのCMの人です)

・・・

そんな個性・才能が激しく満ちあふれる面々に囲まれて、

楽しみと緊張の入り交じる時間を過ごさせていただきました。

もうですね、

書きたいことだらけで、肝心のお料理とお花に辿り着きそうにないので

お料理は後編でご紹介いたします。

・・・

ちなみに、このイベントを機に意気揚々と

久しぶりに私もキッチンに立ったのですが、

なんと、まさかの火災警報機を鳴らしたのが本日のハイライトでございます。辛

気をつけましょう。はい。

(鳴らしただけで火災は全く起こしておりません。。 )

・・・

そんなこんなで後編につづきます!!