• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

梅雨明け

梅雨が明けた。

昨日まで鳴くのに少し躊躇していたセミたちが一斉に声を大にして泣き始めた。

空は夕焼けで真っ赤に染まっていた。

地球の公転は正確には365.2422日で一周するらしい。

梅雨が終わって夏がやってきて、行くひともいればとどまるひとも、来るひともいて、目の前の画面に夢中になるひともいれば遠くの空を呆然と眺めるひともいる。

いろんな世界があって、それが交わって、また新しい世界ができていく。いろんな世界があることをまた知った。

知るということは知識として蓄えることじゃないということを感じた。

こうしているうちにも、まわりつづけているんだなぁ。

Shingo Kurono