• HOMARE YOSHIZAKI

    1984年生まれ。ベンチャーの立ち上げなどを経て、2015年デザインプロジェクト humar.(ユーモア)に参加。ヤリタイベースで色々な物を作ったり事を起こしたりしてます。

子供の想像力

子供の制限のない想像力に惹かれることが多い。

先日実家に帰ったときに押し入れに入っていた、
昔自分が水彩画で描いていた絵を見たが、ちょっと頭がいかれてるんじゃないかと
不安になるぐらいのものが多かった。かっこよく言えば前衛的。悪く言えば病んでいる。

宇宙を目の玉が流れ星のように飛び回っていて、その下でなぜか人間がうな垂れている絵。
数字が爆発してその中から数字が飛び出している数字だらけの絵。
キャンバスいっぱいに直線が描かいてあり、いくつか交わる部分だけ黒で塗りつぶしてある絵。

絵で新聞社の賞を獲るぐらい絵ばっかり描いていた子供時代だったが、こういう絵を描くようになってからは
先生に評価されなくなり、次第に同じ感性の人を見つけやすい音楽に興味が移行していった。

しかし、ダリの作品など見るとなんとなく、そのような自由な発想を洗練させていったようなものが多いように感じる。
自分が良いと信じてきたものが、人からの意見などで左右される相対評価になったときに
正しいのかどうか不安になって人間は社会の中で調整していくんだなと感じた。

大人になると、そうやって当たり障りのないアイデアしか出せなくなる人が多い。
しかし時折子供の感性を保って生きてきた変な人に出会うと僕の心はビビッと来る。