• YOSUKE KERA

    新潟県生まれ。文化服装学院通信教育でファッションデザイン画を習得。2002年、フランス・エスモードパリ校に入学。エスモードパリメンズ科卒業後、元DIOR HOMMEのデザイナー、ニコラ・アンドレア・タラリスに師事。2006年、日本へ帰国。企業でメンズのデザイナーを9年勤め、2014年に東京都が主催する「TOKYO STARTUP GATEWAY」のセミファイナリストに選出される。2015年、 「日本が誇る最高級のテキスタイルを世界へ。」をコンセプトに自身のメンズファッションブランド、TH_READ創設。

アパレル業界の簡単ネット情報収集。

ファッションは好きだけどわざわざ雑誌は買わない、ファッション系の情報はSNSで収集しているといった方々は20−30才台で80%程いる、と僕のリサーチでは認識しています。みんなどんなファッションメディアで情報収集しているかというと

まずはファッションスナップ。http://www.fashionsnap.com/

ホームページPV数月間1400万PV、twitterのフォロワー93万、フェイスブックのいいね13万、という国内最大規模のWEBファッションメディアに成長したファッションスナップは株式会社レコオーランドという新宿にある会社が運営してます。ほとんどの人が若い人はこれを見てますね。飲み会でファッションの内容を知ったかぶりしている人の内容は大体ここから。。プレスリリースも流しやすく、わかりやすいです。

 

 

ちゃんと取材してる内容が濃いWWD。https://www.wwdjapan.com/

株式会社 INFASパブリケーションズが運営しているファッション新聞でしたがもちろん時代に合わせてWEBもやってくれています。アパレル業界、ファッション業界の人はWWDの新聞広げてるのがカッコイイ?時代もありましたね。週刊紙:「WWDジャパン」「WWD ビューティ」WEBサイト:「WWD JAPAN.com」そして伝説の雑誌:「STUDIO VOICE」を発行しています。30000円で年間定期購読できるので多くの企業やその企業の事業部、美容院やオシャレなクリニックなどにも置いてあります。なんといってもWWDから広告代理店やメディアの人に配布もしているのでブランドの人はある種の関係者に見てもらえるもらえる可能性のある媒体。個人的に1番好きな媒体です。TH_READも載せていただいています。おすすめ。https://www.wwdjapan.com/237444 こちらがスレッドの。

 

 

レディースといえばヴォーグ。 http://www.vogue.co.jp/

誰でも知ってる雑誌、そしてWEBメディアですね。ファッションショーやセレブゴシップ、メイクにアート、ジュエリー、プレゼントや雑貨やケーキホテルまで、ハイセンスでトレンディーであれば何でも取材してます。写真もわざわざかっこいいので見ごたえありですね。ですがアパレル業界というより、「モード界」というイメージが強いです。アパレルとモードの単語の違いって抽象的でわかりにくいですが、ヴォーグを見ていると理解しやすいかもしれません。1997年設立のコンデナストジャパンという会社が運営してます。雑誌『GQ JAPAN』『WIRED』『VOGUE HOMMES JAPAN』も発行してます。http://corp.condenast.jp/about/ ここにコンデナスト社長の今後のビジョンが書いてあるので参考に。

 

 

これもみんな見てるファッションプレス https://www.fashion-press.net/

Twitterで160万人もがフォローしてます。渋谷にある株式会社カーリンという会社が運営してます。従業員は10人ほどのようですが、ライターやカメラマンは外注なのでチーム全体ではもっと人数がいると思いますが。僕もよく見てます。

 

 

これは絶対見逃してはいけないSENKEN http://www.senken.co.jp/

創業1948年の超老舗媒体の繊研新聞。新聞の形をしてる繊研新聞、繊研アッシュ、採用情報サイトのセンケンJOB、インターナショナルバージョンのTHE SENKEN、ブランドの合同展示会も開催しているJFW-IFFとPUG-IN、バイヤーのための展示会ナビ、と、情報を発信するだけではなく、新卒の求人情報から若手クリエーターの展示会の場所を創り、バイヤーのための情報を創り、繊維業界の川上から川下まで網羅する日本最強アパレル産業業界新聞です。JFWやプラグインに行くと「日本にこんなにたくさんブランドがあるのか」と圧巻されます。バズる用の薄いネタは一切なく、本気で取材して本気で書いてる媒体ですし、日刊で発行するというとんでもない情報収集力と記者数。かなり業界寄りの媒体ですが「センケン見たよ」とTH_READも言っていただいたこともありますね。若い人にこそセンケンは必ず目を通して欲しいです。http://www.senken.co.jp/news/startup/thread-tokyo-isetan/ スレッドも載せていただいてます。

 

 

川上すぎる。。。繊維ニュース http://www.sen-i-news.co.jp/seninews/today.do

1950年創刊で日刊、発行部数68,000部、ダイセンカブシキ会社が運営する繊維ニュース。国内唯一の繊維専門英文誌のhttp://asiantex.net/や、「日本側が発信したい情報」と「中国側が知りたい情報」媒体のhttp://www.sen-i-news.com.cn/ も運営。そしてユニフォームの新時代を提案するカスタムマガジン、http://www.uniform-plus.com/寝装、インテリアをはじめ、タオル、水回りなどの住生活用品業界の動きを小売業界に伝えるリビング専門の月刊紙 http://www.living-biz.com/も運営しています。アパレルやファッションというより「繊維&生地」業界の新聞なのでカーペットやタオル、カーテンなどを含む繊維全ての業界新聞です。

 

 

朝日新聞のメディア。http://www.asahi.com/and_M/fashion/

朝日新聞デジタルが運営するメディア。元LEON編集長の岸田一郎氏が記事を書いたりしています。これですね。http://www.asahi.com/and_M/kishida_list.html 。関口一喜氏の記事もすごく面白いし勉強になりますね。これ http://www.asahi.com/and_M/sekiguchikazunobu_list.html?iref=andM_interest 。時計、車、飲食、ライフスタイルともに大人感があるので若い子には苦手かもしれませんが、さすが朝日新聞デジタル、内容や記事の質が高いです。繊維やアパレル内容は薄いかもしれませんが、洋服の奥深さを習うにはこんな大人の媒体にしかない素晴らしい内容です。

 

 

不景気ドットコムという怖いメディア。http://www.fukeiki.com/mtos/mt-search.cgi?IncludeBlogs=5&tag=%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB&limit=20&blog_id=5

あまり見るのはお勧めしませんが、アパレルの不景気な情報を。。。。

 

 

 

帝国データバンクはたまに。http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p160903.html

全て網羅してますので。男子服卸」「婦人・子供服卸」「下着類卸」「男子服小売」「婦人・子供服小売」を主業とする企業のうち、2013年度~2015年度の年売上高が比較可能な1万6,658社を対象に実施(かばんや靴、アクセサリーなどの服飾雑貨を扱う業者は含まない)とのことです。

 

 

以上

コピペばっかりですけど、アパレルの情報収集のためになれば。

今後もアパレルやファッションの情報をもっと書ければと思ってます。

 

 

 

PINTEREST

13887133_1100011306704041_697405983270124154_n