• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

塩にしますか?タレにしますか?

焼き鳥屋で焼き鳥を注文するときに、だいたい
「塩にしますか?タレにしますか?」と聞かれる。
僕は基本的に「あ、お任せでお願いします。」と答える。

東京に来てからずっと通い続けている焼肉屋がある。(上京してきた時に初めて住んだ池の上のすぐ近くにあって、何年か前に移転したけれど、未だに通いつづけている。)
そこで焼肉を頼む時にも、味付けはお任せだ。

お店の人は専門家だから、ロースはタレがうまいよ、とか、ここは新鮮だから塩でさらっと食べた方がうまい、とかそういうことが僕よりも確実にわかっていると思う。
絶対的に信頼しているからそれが正しいと思うし、何度も行きたいと思う。
そしてやっぱりそれが一番うまいのだ。

Shingo Kurono