• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

カフェー

最近ではMacBookになったので、カフェで仕事をすることが多くなった。
これは、便利だ。

打ち合わせを入れる時に、長引いて遅れたりしないように、どうしても次の打ち合わせまでの間に余裕を見てしまうので、ちょこっと空き時間が出来てしまったりした時にも作業ができる。
目の前の人とおしゃべりする人、作業する人、電話の向こうの人と話す人、コーヒーを運んでくれる人、窓の向こうを行き交う人々。

いろんな人間模様があって、楽しいなぁと思う。
ジム・ジャームッシュのコーヒーアンドシガレッツという映画が好きなのだけど、まさにそういった世界が広がっている感がある。
特に聞き耳を立てているわけでもなく、一応集中して作業しているのだけど、

「え、そんなこと本当にあるの?」という会話が繰り広げられている。

そこにはいろんな人のリアルがあって、僕の価値観の中では予想もできない出来事が起こっているわけだ。

Shingo Kurono