• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

映画もだいたい2時間くらいだもんな

ひかりとかのぞみだと早すぎるから、こだまくらいがちょうどいいよね。
ということばを昔聞いたことがあった。

その時僕はううん、そうかなぁというようなことを言った気がする。
この間、年末に帰るときにはこだまでゆっくり帰った。
東京に戻ってくるのはひかりに乗った。

なんとなく、あぁなるほどな、と思う。
ひかりは少し早すぎるかもしれないな、と思った。

あっという間に新横浜に着き、アレヨアレヨと東京に着く。
単に移動ということであれば移動時間は短い方がいいのかもしれないけれど。
思えば飛行機の移動の時間の思い出が結構多かったりする気もするし、
みんなでどこかに出かけた時の車の中で話したことや、レモンウォーターをかけられたことを思い出す。

目的地はゴールなのかどうなのか。

とりあえず無事東京に戻ってきました。

Shingo Kurono

412800_3314625941550_1601141583_o