• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

先にいくのか後にいくのか

あえて言わせてもらうとすれば、
僕はどちらかというと、天丼はエビを最後まで残すタイプで、おろしハンバーグを頼んだ時にはおろしと紫蘇とハンバーグが一番最適なバランスになるようにして最後の一口を食べる。クリームパンはクリームを含んだ部分を最後の一口で食べようとする。(きのこの山のチョコレート部分を先に食べてクラッカー部分を後にのこし、たい焼きはしっぽを残すけれども。)

よくある讃岐式のセルフのうどん屋に行き、種類がわかるように上に梅や鮭、昆布がのったおにぎりの中から梅を取る。

会計を済ませて、席に座り、おにぎりを食べる。食べづらいのもあり、上に乗った梅の部分から食べる。

そして内側には梅が入っていなかった。

Shingo KURONO