• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

茶沢通りでまた会おう

高校生の時に、Coolioというラッパーの曲を聴いていた。

C U When U get there という曲をよく聴いた。

今日茶沢通りを歩いていると、軽トラックからよく聞こえてくる女の人の声、

「使わなくなったものがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ」

という台詞のバックミュージックでその曲がかかっていた。

Shingo Kurono