• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

エビの握り

今日は小さなスプーンを探し求めて合羽橋に行った。

お猪口を探して以来の合羽橋。

前回の合羽橋はこちら↓

 

普段使いできるおちょこを探しに。

なんとなく、合羽橋商店街にも洒落た店が増え始めていて、少し寂しいというかなんというか。

商店街を進むと、そこには変わらず日の当たらない金色のカッパの像と、エビがあった。

エビの握りがあった。

おじさんも目印のコックのおじさんも少しダンディだったのは天気のせいだろうか。

Shingo Kurono