• MASAKO TAKANO

    写真作家/美容師 美容専門学校卒業後、国内の美容室に勤めた後、2006年美容師として渡仏。帰国後も数多く海外を周り、旅の中で撮りためた写真を集めたビジュアルブック「More Than Words」を2015年出版。国内のセレクトショップをはじめ、NYの老舗ブックストア SPOONBILL & SUGARTOWN, BOOKSELLERSでも取り扱いされている。日々のふとした瞬間、ちいさなあたたかいことを綴っていきます。

A value 価値

I know the value of something which is sold in the show-case at the luxury department store.
They look shiny and they have perfectly symmetric shape.
For example, an orange.
But I prefer to receive or buy something directly from one who cultivated and harvested them with his own hands.
Also we can feel how a man poured his heart and soul into nurturing it.
I think the important thing is to see the heart.

I received this orange from an old man.
He said with smiling
“It doesn’t look good, but I grew this myself. If you don’t mind, I would be happy if you eat it.”

It was delicious.
Because I also received his soul.
I thought what the good value is.
Thank you.

‘これオレに似て見た目はよくねぇけども、んまいからよ、毎日孫みたいに世話したんだ。’

日に焼けた野球帽を頭に乗せた笑顔と土荒れた手から差し出された。
おじさんが育てたデコポンだって。

価値ってなんだろうって考えた。

そりゃーさ、見た目バッチリの方がいいね。
お洒落なラッピングだったりしたらワクワクもする。
それなりのお店に並ぶものは厳しいセレクションを勝ち上がってのことなのもわかってる。

でも、それだけじゃないもんだよね。
これね、すごくおいしくてね。
おじさんの気持ちがうま味になってた。
もらったものはデコポンだけじゃなかったよ。

常套句になるけれど、
やっぱりわたしは
ハートが感じられるものが好きなんだなー。
ひともなーんでも。

おじさんの泥だらけの手、かっこよかったなー。
ハートってきっと伝わるもんだね。うん。
私もそんな価値あるものを創っていきたいな。
ありがとう。

Masako.