• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

ペーパーアンドペン(シル)

紙とペンがない。

一日中篭ってあぁでもないこうでもないということを繰り返し、あらもう9時になってしまったのね、ということで郵便を出しに近くのポストへ行き、ついでに休憩がてら近所のカフェに行ってコーヒーでも飲もうか、どうしようか、と3分ほどうろうろしたあとで少しだけ寄ってみる。

もちろんほぼ手ぶらで財布だけポケットに突っ込んできたものだから、ああでもないと思っていた案件のこうしたらいいのではないかという考えが浮かんでも書き留めるものがない。

忘れてしまったらどうしようと、家に着くまで覚えておこうなんて思っていても、帰り道に猫でもいたら忘れてしまうかもしれない。

にゃぁ

Shingo KURONO