• MAI MORITA

    森田真衣 1987年生まれ、埼玉県出身。2014ミス日本酒でグランプリを獲得し、初代ミス日本酒としてミラノ万博はじめ、各省庁イベント、蔵元イベントなどに出演。日本文化を伝える架け橋として日本酒、観光、地方創生の取り組みに邁進。 JTB観光交流文化誘致協議会の観光プロモーターとしてインバウンド向けに情報発信中。 instagram: sakemaimai

さくらが咲くころ

桜が綺麗に咲き乱れ、「春が来たなぁ」と感じますね

暖かい風に心躍らせる、そんな日が心地良い。

電車にのると、新品のスーツの新入社員。
街を歩くとキラキラのランドセルを背負った子供たち。

桜だけじゃなくても春を感じます

新入生っぽい人をながめながら、大学の入学準備の日々のことが蘇ってきました

高校を卒業して、大学の入学式用にスーツを買おうということになり、母親とお店に行った時のこと。

「このスーツならリクルートのときでも使えるし、これにしよっか」

と言った母に対して

「リクルート?私、就職活動するつもりないよ」

と即答。笑

今思うと何故私はそう思ってしまったのか今でも不思議です。笑

ただ、就職率の激しく低い日芸を選んだ時点で普通の人の感覚とは違うというのがよくわかりますよね(笑)


今までやってきたこと、やりたいと思ったことって必ず無駄にはならない。

これは私が実感していることでもあるし、大切にしていること

「あのときやっててよかったぁ」と何度思ったことか

人生は色々な歩み方があるけど、直感を信じて動くことこそ大切なこと。
それが未来の私のためなんだなぁと思っています

だから、

あのとき直感で就活しないって思った私、そしてそんな私を見守ってくれた両親に感謝しなくっちゃ。