• MAHOTIM

    手描きをメインにグラフィックを制作。主に看板、ウィンドウ、壁、黒板等のペイント。手描きで出来る事の可能性を模索しながら活動中。

カルチャーショック

 

最近新しくできた仲間の話。

スラッっと背の高いキュートなムードメーカーの明るいルア

Processed with VSCO with g3 preset

ルアの彼で人懐っこい笑顔でセンスの良いナイスガイ、ルカ。

Processed with VSCO with c1 preset

そして音楽センス抜群、少し物静かだけどチャーミングなピチュウ。

Processed with VSCO with g3 preset

まるで映画の中から出てきたようなフランス出身の3人組。

部屋には自分たちが街で拾ってきた家具や廃材がセンス良く配置され、工夫をこらしたプランターやアートがたくさん飾れている。

彼らは4ヶ月前にFRANCEから移動してきて夏に海の近くでレストランを開く計画だ。

真っ黄色の可愛いキッチンカーでいろんなところを旅して現地の食材を使っていろんな料理を試してメニューを考えているとのこと。

毎週日曜日に大きなマーケットに出向き野菜を調達。まだきて3ヶ月というのに現地の人達とビッグハグをしながらパン屋や野菜、苗を調達していく。
彼らの家の屋上で自分達ででいろんな種類のハーブや野菜を育てていて、SNSも携帯いじりも全くしない3人は私が携帯で写真を撮るのを躊躇するほどアナログな生活を送っている。

毎朝フレッシュなフルーツを飲み、毎回つくる料理もケミカルなものは使わず1からマヨネーズやソースをじっくり時間をかけてつくる。時に繊細で時に大雑把な調理方法で味付けの順番も日本の基本と全く違っていてもとっても美味しくできるから不思議。

 

日本食が健康でヘルシーというのを疑い始めている最近の私、本当にシンプルでおいしいものを知ってしまったからには日本の調味料が使えなくなってきてしまった。

先日レストランを開く予定の土地に連れて行ってもらった。

海岸から少し離れた人通りの良い立地に車が70台位止められそうなそれはそれは広いまっさらな土地でそこに3人で1からDIYでレストランを作るという。

しかも1ヶ月で。そして道具も建材も1から集めてキッチンやトイレまでつくるという。

いつも『もう少し計画的に』と言われる方が多い私から見てもかなり無謀で完成が全く見えない計画だ。。

イメージの絵もなし、計画なし、道具なし、ノウハウなし。

何度となくお店の立ち上げを見てきた私も

『いや、それ厳しいんじゃない?』なんて言いたいところだけども。。

でも3人に会って改めて本当の幸せってなんだろうと考えることの多くなったなった私は

シンプルな食事、気の合う仲間、心地の良い音楽、テレビもSNSも何も気にしない生活の彼らがとても幸せそう魅力的に映るのだ。
こんな3人の若者達が全財産をかけて夏だけ限定のレストランを作り上げるのにワクワク、ハラハラせずにはいられない夏の始まり。