• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

とまらないゼロ・ワン・ツー・ゼロ

1日中電話が鳴り止まなかった。
自分がジャニーズのアイドルになって限定コンサートのチケットがまさに今日発売開始になったのではないかと錯覚をしそうになった。

おかげで僕の携帯の電池はあっという間に赤い棒線のようになった。

アリーナに向かってイエーイと手を振りかけたところで、その電話はチケットの予約の電話でもなんでもなく、今朝問い合わせをした、引越し業者一括見積もりの業者さんからの0120から始まる電話番号からだということに気づいた。

いや、本当のことを言えばそんな事ははじめから気づいていた。

いろんな番号から立て続けにかかってきていたが、打ち合わせ中だったり、引越し先のドアを塗装するペンキを買っていたり、ついでに脚立も買い、両手がふさがっていたりしていたので、右の太腿あたりで止まらない振動をただただ感じていた。

家に着いて、荷物を降ろし、ふうと一息ついたところでかかってきた電話に出て、そのまま引越しの予約をした。

タイミングというのはそういうことなのかと思った。

Shingo KURONO