• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

ココシャネルとフグ

ココシャネルがいた世界といない世界は全く別の世界だ。

今僕たちの誰かがジーンズ生地で衣服を作ったとしても、ああそう、ということになる。

フグを食った人がいた世界とそうでない世界はまるで違う。

誰かがフグを食い、何度も失敗を重ねて、安心してフグが食えるようになった世界で生きている。

Shingo KURONO