• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

6月26日
月曜日
晴れ間ののぞいた曇天

この間みた映画「夜空は最高密度の青色だ」の元になった詩集を買ってみた。

尖った印象。
句読点の打ち方や、文字の改行の仕方やそういうディテールが巧い、巧いというかにくい。

ピカソが写実的な絵画からキュビズムを作り出したように言葉という世界で、何を残して何を足すのかということを考えた。
文字を目で追うということよりも朗読したい、それを聞きたいと思う。