おいしいお酒の保管方法

どうも菊水です。

 

「日本酒ってどうやって保管すればいいの??」

店頭でよく聞かれるのがこの質問。

ということで、ご家庭での日本酒の保管についてご紹介いたします。

 

美味しく飲むには、紫外線、熱、酸化の3大天敵に要注意!!

これらにさらされることで味も香りも変わっていってしまいます。

そこで、やはりおすすめなのが冷蔵庫保管。

ビンを縦置きにしてお酒が空気に触れる面を小さくすれば、3大天敵クリア!

シンプル&効果的です。

 

なお、菊水の社内にはこんなお酒の保管場所があります。

どうしても冷蔵庫に入らない場合、光・温度に注意して保管場所決めてくださいね。

開栓後の裏ワザとしては、残りのお酒をより小さな容器に移し替えて冷蔵庫に入れる、のもアリです。※移す容器は清潔に。

 

それでも日本酒の風味はだんだんと変化していくので、本来の風味を楽しむためには早目のお召し上がりをおススメします。熟成酒の楽しみ方はまたの機会に。

 

注意したいのが、空気を抜くワインセーバーを日本酒に使うこと。

真空にすることで酸化は防げますが、日本酒の繊細な香りが一緒に抜けてしまう恐れがあります。

特に吟醸酒のような香りに特徴のあるお酒は、本来の良さを失ってしまうことにも。

 

さぁ、おいしいお酒をおいしく楽しみましょう!