• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

道具

道具は重要だ。

切るという行為だけでもカッターで切る、ハサミで切る、包丁で切る、糸で切る、竹で切る、いろんな道具がある。

その切られるもののかたさや、弾力に応じて、切る道具を選ぶ必要がある。

力の強さ、角度、スピード、いろんな要素がそこにはある。

角の立った刺身はカッターでは切れない。