• Daisuke Ogawa

    ◉小川 大介 “aizulover” 1985年生まれ、福島県会津若松出身。ふくしま広報係。妻と娘と3人住まい。公益財団の事務局員。25以下の学生クリエイターを奨学金で支援しています。日経新聞より、ほぼ日を愛読している。 身の回りのものは、だいたいほぼ日で出来てます。 ▶︎Instagram https://www.instagram.com/aizulover/

はじめましての、青メガネ。小川大介です。

今月からBREWで記事を書くことになりました、小川大介(おがわ だいすけ)です。

福島県の会津若松市出身、地元を愛する“aizulover”です。妻と娘と、3人住まい。

喫茶店とコーヒーが大好きな、青メガネです。どうぞよろしくお願いいたします!

全体的に、青い人です

 

僕は、東京にいながら、四六時中、地元会津のことを考えています。

近い将来は会津に移り住み、大好きな地元の“リアルメディア”として、地元と世界をつなぎ、あたらしい価値をつくっていきたいと思っています。

大好きな会津のものたち

 

東北の復興や、クリエイターサポートのお仕事。

経歴などという立派なものでもありませんが、出自を一応書いておきます。

大学卒業後、証券会社に新卒入社。赴任先の岩手県盛岡市で新規開拓営業の日々を過ごす。たまたま営業で訪問していた宮城県気仙沼で「3.11」を経験。生きることを考え直すきっかけとなり、退社。

その後、地元会津に1年間引きこもり、心の休憩をしたのち、ご縁に恵まれ楽天に入社。東北の復興事業に関わり、CSR事業部の立ち上げ期から4年、東北、福島の復興に奔走しました。その中で、地元の子供たちと向き合い「さらに一歩踏み込んだ、継続的なサポートがしたい!」と思っていたところ、現在の公益財団法人設立のお話をいただき、転職。現在に至ります。

・・・と、書いたところで、本当によくわからない人生を歩んでいるなあと我ながら。。信じてきたところは「想いあるところに人が集まる」ということ。もろもろ非常に幸せな人間関係に恵まれ、これまでなんとかやってこれました。

現在、事務局運営をしている、公益財団法人クマ財団では、25歳以下の学生クリエイターに対して「クリエイター奨学金」という給付型奨学金を給付しています。彼らの創作活動の「伴走者」となって、1年間活動をサポートするという仕事。昨年一緒に活動した1期生50名に続き、今まさに2期生の絶賛選考期間中!

と、まあ、つまりアレです。現在、超絶バタバタしております笑

ご興味あればサイトをのぞいてみてくださいませ。

クマ財団公式サイト

一回り歳が違うクリエイターと向き合う中で考えることを発信

「クリエイター」というものの、アーティストからテクノロジスト、パフォーマーまでとても振り幅が広く、何よりも自分のクリエイティブにおける興味関心の範囲がとても広がったなあと感じています。

BREWでは、彼ら、彼女ら学生クリエイター(本当に若い!)の考えや悩み、それぞれの人生観と向き合うことで、見えてきたことや、思ったことなどを自分のペースで書いていきます。

作品と呼ばれる「表現」をもって、世の中にアウトプットすること、そこに至るまでの過程にはとても多くの悩みや苦しみがあります。でも、それって、クリエイターだけの話じゃないんじゃないかな?と近頃は思うようになりました。

実際にアウトプットしているものと、心から表現したいものが違うというジレンマ。

お給料をもらって「働く」こと、お金にならないけど「表現したい」こと。

そんな悩みを結構多くの人が抱えているのではないかなあ。。

そのあたりのもやもやした答えにならないようなことも、考えていけたらいいなあと思っていますので、一緒にもやもやしながら、お付き合いをいただければ幸いです笑

それでは、どうぞよろしくお願いいたします!

=======================
◉小川 大介 “aizulover”
1985年生まれ、福島県会津若松出身。ふくしま広報係。妻と娘と3人住まい。公益財団の事務局員。25歳以下の学生クリエイターを支援しています。日経新聞より、ほぼ日を愛読している。
身の回りのものは、だいたいほぼ日で出来ています。

Instagram:https://www.instagram.com/aizulover/

Twitter:https://twitter.com/AizuLover

Facebook:https://www.facebook.com/DO.daisukeogawa

=======================