• スズキリ

    1993年7月7日生まれ、テキスタイル育ちのデザイナー。アダ名はスズキリ、屋号はネクトン。釣りと魚が好きすぎて、寿司のブランドを立ち上げ中。 https://twitter.com/suzukiri_s

ド派手な魚のプリントTシャツ「フィッシュオンカラット」

こんにちは!スズキリです。

前回は久米島でのマグロ釣りについて書きました。その船をチャーターしていた方から「デザインで相談したいことがある」と依頼されたのがこの仕事でした。釣りに行ったら釣りの仕事を頼まれる、ってなかなかレアな経験ですよね。

 

フィッシュオンカラットとは?

フィッシュオンカラット(fish on KARAT)は「とにかくめちゃめちゃ派手な魚ブランド」です。

僕が参加した段階で既にロゴと魚のイラストが仕上がっていて、ブランド名、Webサイトのドメインも決まっていました。それらのイラストを使ったTシャツのブランドを立ち上げたい、とのこと。

魚のイラストレーターとして有名な内田進さんのイラストをTシャツにアレンジしたり、全体の仕様やテーマ決め、イベントでのブースなど数年かけてじっくり作り込み、2018年1月、2月のフィッシングショー横浜とフィッシングショー大阪で発表しました。

現在はオンラインストアで購入できます!

ここ4〜5年で複数のアパレルブランドのデザイン周りを担当しているので比較的スムーズではありましたが、一般的な流行りやルールは関係なく、釣り人が好きなもの全てを足し算!という作り方で進行したのが新鮮でした。

デザイン的にかなり派手ですし値段も安くはないので、主なターゲットは「30-50代で寝ても覚めても釣りと魚のことばかり考えてしまう趣味に本気の男性たち」を想定していました。が、案外若い人にも受け入れてもらっているようです!

雑誌「OCEANS」7月号にも掲載されています!(同じ号に、以前ロゴやパッケージなどのデザインを担当したバルクオムが載っていてビックリしました)

 

初めて参加のフィッシングショー

比較的着やすいデザインのもの。近日発売です!

 

今年のフィッシングショー横浜、大阪に出展した時の様子です。モーターショーやゲームショーの釣り版といったイメージで、毎年数万人が訪れます。ギフトショーには何度か出ましたが、客層が全然違うので面白いですね〜。

ブースはこんな感じです

 

こちらは設営完成間際の写真。お客さんが入って来ると……

 

すごい人!

 

大盛況で大変なことになりました。人がすごすぎて通路を塞いでしまったようで何度か会場の方に注意されました、、

大トロ握り

 

そんなこんなで横浜大阪ともに大盛況。さすがフィッシングショー、その場でマグロを解体して販売しています。こんなにマグロが似合う展示会、他にないんじゃないでしょうか。

僕は普段打ち合わせ以外で人と会話することがないので、なかなか面白い体験でした。皆さん本当に魚と釣りが好きなんだなと!「タチウオの光沢感がよく再現できてる!」というコメントを10人以上からいただいたのですが、確かにタチウオの光沢感を再現しようとしたTシャツは世界中探しても他にないと思います。笑

タチウオ

 

ちなみにこちらがそのタチウオ。内田進先生の画力だからこそなせるワザです。

 

こだわりポイント

 

釣りをするときに快適なウェア、ということで最新の吸水速乾&UVカット生地を使っています。そのぶん普段使いにしづらい生地感ではありますが、汗をかくアクティビティにはおすすめです!

 

サラサラです

 

よくある吸水速乾のメッシュっぽい生地のシャツ、汗をかくと肌に張り付いてペトペトするから苦手だったんですよね。この製品には両面スムース生地を使っているため体に張り付かず、かなり涼しく過ごせます!

また、メッシュ生地に比べ引っ掻きに強くなっています。(今までのものは爪が当たると糸がつれてしまうんですよね)

 

アオリイカ

 

これはプリント部分をアップで撮影したもの。通常の方法ではこんなに鮮やか&精密なフルカラープリントはできません。プリントというよりは染色に近いため洗濯を繰り返しても色が落ちません!みんなでとにかく頑張りました。

 

ケース付きです

 

パッケージが防水のファスナーケースでできています。鍵や財布、スマホなど濡らしたくないものを入れたり替えの着替えを入れたり、案外役に立つアイテムです。特に船に乗ったりするとかなり水をかぶりますからねー。

 

個人的オススメTシャツ

 

ヤマメTee

スタッフの梅吉氏

 

日本の渓流魚、ヤマメのTシャツが推しです。古着のフォトTee風なイメージで着やすいのではないかと!

そんなフィッシュオンカラット、今週末くらいに新作がリリースされます。これでフィッシングショーで展示した魚種はある程度揃うので、サイトを覗いてみてくださいね。夏フェスで魚好きをアピールしたい時にもぜひ。

フィッシュオンカラット オンラインストア

 

なお、広報スタッフ梅吉氏が釣りをしない人向けに魚について解説したり、あちこちに釣りに行ったりするブログを更新しています。こちらもぜひチェックしてみてください!

フィッシュオンカラット ブログ

 

リアルなプリントシリーズが落ち着いたらまた違う層に向けたシリーズも作りたいな〜と思っています。実は僕、大学の専攻も大学院の研究領域もテキスタイルなんですよね。

テキスタイルつながりで、次回は70年以上続く老舗織物メーカー、田辺織物さんとコラボで作っている寿司テキスタイルブランド「メゾン寿司(仮称)」について書こうと思っています。

ではまた!

==================================
鈴木龍之介(スズキリ)
1993年7月7日生まれ、テキスタイル育ちのデザイナー。アダ名はスズキリ、屋号はネクトン。
釣りと魚が好きすぎて、寿司のブランドを立ち上げ中。

Twitter https://twitter.com/suzukiri_s

==================================