• Taro Uragawa

    浦川たろう。1989年生。1989年生。スペイン専門のライター・エディター・フォトグラファー。2018年11月までスペインワーキングホリデー中。ブログではスペインワーホリ情報・生活の記録、スペイン語学習などについて書いています。 興味・関心分野はスペインのIT・スタートアップ関連、ライフスタイル。趣味はサッカー観戦と読書。 Blog: https://shumpeiu.com/

異国への憧れと愛情は一人の人間を動かした

皆さんはあるひとつの国に対して、強い憧れを抱いたり深い愛情を注いだことはありますか?

はじめまして。現在、スペインのマドリードに住んでいる浦川たろうと申します。私はスペインワーキングホリデー制度を使って、1年間という期限付きスペイン滞在の真っ最中です。

現在は首都のマドリードに住んでいますが、スペインに上陸して半年間ほどはスペイン第3の都市であるバレンシアに住んでいました。

そんな私がワーホリビザを受け取りスペインに住むことを決めた理由は、スペインという国が心から好きだからでした。母国である日本を飛び出し、異国のスペインで新しい生活を始めること。時に出合う人たちからは「すごいですね!」「よくスペインに行ったね。」と言われます。

ただ、私にとって、スペインに長期滞在をするというのは、ごく当たり前でした。

スペインへの強い憧れと深い愛情を持つきっかけ

当たり前だという認識を持っているのは、スペインへ渡航する前からスペインに対して強い憧れを抱き、深い愛情を持っていたから。

憧れと愛情のどちらも常に持っていたからこそ、スペインへ行く・住むという選択に躊躇なく踏み出せたのです。

そもそも、スペインという国に強い憧れと深い愛情を持つきっかけはサッカーでした。2002年の日韓ワールドカップでサッカーに強い興味を持ち始め、その興味の矛先はテレビで観ていたスペインリーグのサッカーへ繋がっていきます。

スペインのサッカーを中心に見始め、さらに特定のチームを応援するようになるほどハマっていったのです。

数年が経ちスペインサッカーへの興味から派生し、スペインという国自体への興味へと繋がりはじめます。一体、スペインという国はどのようなところなのか? スペインで暮らす人々はどのような人がいて、どのような性格なのか?

多くの疑問や関心を解決すべく、私は約1週間という短期間のスペイン旅行へ行きました。

スペインへの憧れを実現して感じたこと

これまで強く憧れていたスペインのマドリード、バルセロナのスペイン2大都市に、実際に足を踏み入れて感じたのは、憧れた夢が叶い現実になったというのに、夢の中にいるような感覚だったこと。

マドリードのバラハス空港に着いた瞬間は、ひとり飛び跳ねたくなる気分とスペイン語の表記に心が高まりました。

憧れの異国の地での生活疑似体験。カフェやバルに入ること、公共バスに乗ること、そのひとつひとつがスペインではすべて初めての経験でした。日本では緊張せずにできるはずの行動も、異国の地ではやはり迷いの連続です。

目的地に着けなかったり、頼んだものと違う料理が出てきたりと失敗もあったけれど、それでも失敗自体を楽しんでいました。

そして、夢のような旅行が終わった後に私はこう思ったのです。

 

「スペインに長く住んでみたい。」

 

憧れた国に実際に足を踏み入れて嫌いになる人もいる。だけど、私はならなかった。そして、もっと長く滞在・移住したいという気持ちが芽生えたのです。帰国後は、

もっと現地の人たちとコミュニケーションを取りたいと思い、スペイン語学習を本格的に始めました。

 

願いと運とタイミングが連れてきたスペイン。今を思うこと

それから2年後、私はスペインに住んでいます。以前よりも長い、1年間というスペイン移住を経験している真っ最中です。

でも、初めて足を踏み入れたときよりも感動は少ない。だけど、当時に見えてこなかった景色が見え始めています。

これまで「行きたい・住んでみたい」と常に思っていたからこそ、移住のためにやるべき準備ができたのだと思っています。

サッカーが好きになっていなければ、スペインをここまで好きになっていなかったかもしれない。今、スペインにいなかったかもしれない。多くの運とタイミングが巡って実現した結果だったと思います。

あなたはある国に強い憧れと、深い愛情を持っていますか?

もし憧れる国・場所があって、まだその場所へ踏み入れていないなら、まずは一歩踏み出してほしい。憧れは現実になる。

そして、踏み入れたからこそ分かる、本当に好きかどうかの再確認ができる。さらに好きになれば、さらに深い愛情を持てるし、次にやるべきステップが見えてきます。私は次のステップを考えながら、日本できない貴重な機会の今を生きています。

 

***************************************
■ 浦川たろう(SHUMPEI URAGAWA)1989年生

スペイン専門のライター・エディター・フォトグラファー。2018年11月までスペインワーキングホリデー中。帰国後のスペイン長期移住を目指しています。ブログではスペインワーホリ情報・生活の記録、スペイン語学習などについて書いています。 興味・関心分野はスペインのIT・スタートアップ関連、ライフスタイル。趣味はサッカー観戦と読書。

Blog: https://shumpeiu.com/

Twitter: https://twitter.com/v_varentaro

Instagram: https://www.instagram.com/tarostagram/