• YUTAKA YANABU

    ◉柳父豊(ヤナブユタカ) 1989年大阪府生まれ。立命館大学の建築学科卒業後、内装系の上場企業で働く。2014年にお洒落賃貸不動産『R-STORE』や泊まれる本屋『BOOK AND BED Tokyo』などを手がける株式会社アールストアに入社。さらにその傍ら複業で”紳士の社交場”をコンセプトとした移動式ミュージックバー『ZIP CODE Tokyo』を共同代表として立ち上げる。2018年より『WASH&FOLD』を運営する株式会社アピッシュに入社し、現在は社長室室長として勤務する。 「これで良いではなく、これが良い」という審美眼を日々磨いている。座右の銘は「情熱と欲望と美学」で、ファッション・インテリア・音楽をこよなく愛する。現代の紳士《モダンジェントルマン》になるべく紳士道を追求中。 ▶︎Instagram https://www.instagram.com/yutaka_eye/

部下からの特別な贈り物。

人生で初めて部下からプレゼントをもらいました

私事ですが、先日29歳になりました。
誕生日祝いに部下から誕生日プレゼントでブローチを貰いました。
実は人生で初めて部下から貰ったプレゼントです。
嬉しいですね。

紳士なアイテムを頂きました。自分の色である赤をチョイスしてくれました!

 

29歳の部署長として思うこと

僕は実は、社会人としてはまだまだキャリアが浅い。
1年間一部上場の企業で働き、そこからは成果報酬型の企業で社長と全社員という体系の企業で4年、その内2年は自分でも起業という歩みです。
上司も部下もあまり持ったことのない社会人経歴なのです。

今は全国23店舗の部署長を任されており、社長の右腕として多くのスタッフと共に働いております。
部下もほとんどは自分よりか年上。
そんな中やはり普段プレッシャーがないかというとそんな事はないです。
部下の奥様や子どもと一緒に食事をすると”もっと部下に稼いで貰いたい”と強く思いますし、そのためにも会社の規模を自分が大きくせねばと強く思います。

どうやったら彼らが少しでも優秀な人材となり世の中のどこでも必要とされるようなビジネスマンになるか。
日々考えて接しております。

まずは何より自分が成長しないといけないので、会社の誰よりも圧倒的な努力をして、圧倒的な成長を毎日心がけて過ごしています。

熱い想いがあるが故、いつも100%の全力投球の仕事。
部下からすると大変なこともあると思います。
けど熱い自分と一緒に働いてくれる大切な仲間。
そんな彼らから貰ったプレゼント。

僕にとっては本当に嬉しいプレゼントです。
みんなありがとうございます!

===============================
◉柳父豊(ヤナブユタカ)
1989年大阪府生まれ。立命館大学の建築学科卒業後、内装系の上場企業で働く。2014年にお洒落賃貸不動産『R-STORE』や泊まれる本屋『BOOK AND BED Tokyo』などを手がける株式会社アールストアに入社。さらにその傍ら複業で”紳士の社交場”をコンセプトとした移動式ミュージックバー『ZIP CODE Tokyo』を共同代表として立ち上げる。2018年より『WASH&FOLD』を運営する株式会社アピッシュに入社し、現在は社長室室長として勤務する。
これで良いではなく、これが良いという審美眼を日々磨いている。座右の銘は『情熱と欲望と美学』で、ファッション・インテリア・音楽をこよなく愛する。現代の紳士《モダンジェントルマン》になるべく紳士道を追求中。
▶︎Instagram https://www.instagram.com/yutaka_eye/
===============================