• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

サラダ菜とたまごとマグロの刺身

タマネギがものすごく丸かった。   家の周りには商店街があって、毎週日曜日と、祝日は歩行者天国になって、道には多くの人が行き交っている。 八百屋があって、果物屋があって、惣菜屋があって、肉屋があって。 なんかい… もっと読む »

レバ刺し

もう4年も前のことらしい。 ふと、レバ刺しのことを思い出した。 あんなに好きだったのに、レバ刺しがもう、二度と食べられないことをすっかり忘れていた。 そしてそれを思い出して4年ぶりに再び愕然とした。 誰がなんといおうと、… もっと読む »

「菊水」の肌に菊水の花が咲く(製麹)

麹?麹?麹?こうじ? 麹とは一体何なのでしょうか? 気になる方がたくさんいるでしょう。 麹とは何か、また、麹はなぜ日本酒造りに使われているのか、 これからご説明しましょう。 簡単にいうと、麹とはカビの一種です。 日本酒造… もっと読む »

「プレゼン」FAB MEETUP KYOTO終了。

4月27日に行われたFAB MEETUP KYOTOvol.5 に参加してきました。 計8組のクリエーターが順番にプレゼンするのですが、なんとファーストバッターは私です。。。プレゼンは慣れてはいるのだけど、10分と長いし… もっと読む »

ふなぐちの日。

昨日の夜。 BREWの運営ミーティングでした。 より面白い、いい媒体にするにはどうしたらいいのか、アイデアを出し合う時間。 リリースから半月経ち、周りの方から、 「あの、青いやつ、いいね!」と言ってもらえることも増え、 … もっと読む »

お風呂上がりの「菊水」にサウナの時間(蒸米)

洗米を終えた後、一晩置いてから、お米を蒸します。 ご飯を作るときは、お米を炊きますが、日本酒造りはお米を蒸します。 なぜ、お米を蒸すのかというと、お米の組織を崩して、麹の酵素の作用を受けやすくするためです。 お米を甑(こ… もっと読む »

カット+カラー+パーマ

毎朝通る道で、近所の美容室のスタッフさんが道行く人にチラシを配っている。 僕はほぼ坊主頭だから、もらってもきっと行くことはないだろうと思い、やや目をそらしてしまったりなんかして、通り過ぎようとする。 ちょうど前を通る時に… もっと読む »

酒米「菊水」にご褒美の温泉(浸漬)

浸漬とは、お米に水を吸わせるために、水に漬けることです。 これは、お米に適度な量の水を吸わせて、お米に弾力性があり外側が硬く内側が軟らかい(外硬内軟)の良い蒸米に仕上げるためです。 浸漬の時間はお米を洗う時点から計算して… もっと読む »

北へ。

昨日…新しいプロジェクトのため、福島の時計工場にいってきました。 AM11:00。たくさん行き交う人々をかきわけて、東京駅発の仙台行きのやまびこ号に乗りこむ。たまっていた仕事を処理するべく、席にすわると同時にMacを開い… もっと読む »

大吉と経済効果

一年のモチベーションを決める役割を担っているペラペラの紙。神社でおみくじを開く瞬間の表情を傍観していると、まあわかりやすい。大吉かそうでないかくらいだけど。時にはガッツポーズまで見る事が出来る。 年頭の『大吉だった』とい… もっと読む »