• HOMARE YOSHIZAKI

    1984年生まれ。ベンチャーの立ち上げなどを経て、2015年デザインプロジェクト humar.(ユーモア)に参加。ヤリタイベースで色々な物を作ったり事を起こしたりしてます。

1 / 3650

バスの中で携帯をあまり触らない僕は、 音楽を聴きながら、遠くの方を見つめて10年後の自分を想像している。 ほぼ毎日、なるべく鮮明に。ハゲ具合も偽りなく。 僕らは未来を想像する時間が減ったんじゃないかなと思う。 LEDに照… もっと読む »

雨の日は

「雨の日は最悪」 と言ったオフィスレディーがいた。 「有名人を撮るより、雨に濡れた窓を撮るほうが私には興味深いんだ」 と言った写真家がいた。 ポジティブシンキングという言葉は、無理をしているようで少し好きになれないが、 … もっと読む »

葉っぱが落ちるから、枝を切ろう

道が落ち葉だらけになったら、掃除をしなくてはいけない。 掃除が手間だからあらかじめ枝ごと切ってやろうということで、街路樹がただの木の幹だけになった不自然な光景を見た。 確かに、落ち葉のある道はいろいろな弊害があるかもしれ… もっと読む »

東京蚤の市、ありがとう

色々告知もせず、結果報告もせず日々が過ぎております。 ご無沙汰しております。 先週末は東京蚤の市で抹茶を出してました。 初日は雨でしたが、2日目は朝から列が途切れず目標数を達成して売り切れました。 中途半端な机の高さで抹… もっと読む »

女性が経済を回している

Salvatore Ferragamoの新しいフレグランスのローンチパーティーに呼んでいただいた。 ピンクいっぱい。女子力全開であった。 みんなiPhoneを片手にインスタへアップロード。 もう片方の手でシャンパン。 女… もっと読む »

人生は◯◯

よく人生は◯◯みたいに例える人がいるが、僕にとって人生は何だろうかと考えていた。 現状で落ち着こうと思えば特に苦労は無いんだけど、なぜか上に行きたくなる。 上に行こうと思うとだいたい壁があって、一人で壊すこともあれば二人… もっと読む »

篠山紀信展

時と共にその人を偉人化しているのだろうか。 昭和のスターから漂うオーラが写真を通して伝わる。 勝新太郎、山口百恵の写真強かった。 そして無駄に加工せず、無駄にカッコつけず、変に意味を込めず、そのままを伝えられる写真という… もっと読む »

当たり前になると省略

今日は長野から来た友人が我が家に泊まりに来ていた。 朝食を食べながら「長野って今何度ぐらいなの?」と聞くと「14度」と言うので、 長野でも地域によっては暖かいのか…と一瞬思ったが、 長野の冬が東京より暖かいと… もっと読む »

水の中を走るみたいな

力一杯走っているのになかなか進まない感じがあった。 2月はなんとなくそんな感じのスタートだ。 水の中を走るみたいな状態。 走るだけじゃなくて泳ぐことも覚えなきゃな。