• HOMARE YOSHIZAKI

    1984年生まれ。ベンチャーの立ち上げなどを経て、2015年デザインプロジェクト humar.(ユーモア)に参加。ヤリタイベースで色々な物を作ったり事を起こしたりしてます。

抹茶初めです

僕の地元は愛知県西尾市という抹茶生産量全国一の町。 中学生の時に、地元が主催する抹茶の舞台で主役をやったことがあり、その時に演じた人が紅樹院の足立順道という住職。この住職が宇治から茶種と製茶技術を持ち帰ったことから、西尾… もっと読む »

よそもの

みなさん、大槌町をご存知でしょうか。大槌町は東日本大震災で大きな被害を受けた町です。 震災をきっかけにボランティアをはじめた方も多いかと思いますが、その町の人、自然、食文化に魅せられ、移住した人はなかなかいません。しかし… もっと読む »

どれだけ真似したって何か違う

とあるラジオ番組を聞いていた。 出演者のアーティストが「日本人というフィルターを無くして、海外のプラットフォームで戦いたい。そのためにJames Blakeのようなポストダブステップを意識して作った。」と言っていた。 と… もっと読む »

どこにも敵はいない

今朝Facebookを開くとグッとくる投稿があった。 「この時代に、自分はこう思い、こう表現しました」という形が、ある人は歌であり、ある人は絵画であり、ある人は映像であり、その延長線上にビジネスはあるのだと信じています。… もっと読む »

売ってない物を買う

「こんにちは!制作過程です!」 3ヶ月信じて待った。やっと連絡が来た。 もうすぐオーダーしたテーブルが届く。 今年の夏、たまたま入った飲食店のテーブルが気に入ったので、家に欲しいという話をするとそのテーブルを作った方が特… もっと読む »

足りないのはちょっとしたこと

素敵だなと思う人は、ちょっとした配慮ができる。 昨日、長年の友人とコーヒーを飲みながら話をしていたが、彼は昔からそういう配慮がうまい。気づかない人は気づかないだろうが、言葉の選び方から僕は感じ取る。以前、占いで「物を買う… もっと読む »

A + B

かれこれ20年ぐらいWEBのデザインをしている。 しかし、WEBデザイナーという肩書きはあまり自分からは言わない。 「わかりやすいから言っておけばいい」と言われることもあるが、 物事の中間が大好物な僕にとって少し気持ちが… もっと読む »

愉しむということ

「水入らず」という言葉は酒の席での作法に由来する説がある。 他人に盃を渡す時には水で洗ってから渡す「盃洗(はいせん)」という風習が昔はあったようだが、この盃洗をしなくてもいい親しい関係を「水入らず」という。 盃洗のような… もっと読む »

思いを伝える

駒沢通り沿いにある、古着リメイクのお店にちらっと入った。 すると、待っていたかのようにその店の店主の方に服作りの思いを語られた。 世の中には話しかけられたくない人もいる。 しかしそんな人の気持ちも考えないぐらい、放ってお… もっと読む »