• MASAKO TAKANO

    写真作家/美容師 美容専門学校卒業後、国内の美容室に勤めた後、2006年美容師として渡仏。帰国後も数多く海外を周り、旅の中で撮りためた写真を集めたビジュアルブック「More Than Words」を2015年出版。国内のセレクトショップをはじめ、NYの老舗ブックストア SPOONBILL & SUGARTOWN, BOOKSELLERSでも取り扱いされている。日々のふとした瞬間、ちいさなあたたかいことを綴っていきます。

Jan,3rd.

橋が凍ってた。 霜柱を踏んでみた。 ざくざくざく。いつ以来だろ。 時間とともに忘れちゃうことも多いけど、思い出すって機能を持ってるから、無理やり覚えてようってしなくていいのかも。なんて。なんもないけどふと思った。 Whi… もっと読む »

Jan.2nd,

いちばん星みっけ。 I’ve found the first star of evening. While walking last night, I saw this one particular star… もっと読む »

おめでとう

最近は横文字や洋風が一般的になっているけど、ここぞって時には歴史や伝統を重んじる。 すごく好きだなと思った。 もう長い付き合いになる、 私を同志と呼んでくれる大事な友の門出。 二人が大事にしている、月11日の祝いの日。 … もっと読む »

6:00AM

先週末、友人宅で飲んでいる時、 『食べ物何が好きですか?』と初対面の方に問うと、 考える沈黙をもった後 『魂のこもった料理が好きですね。』とぽつり彼は言った。 時計は6:00AM過ぎをさしていた。 ‘たましい… もっと読む »

師走です/December.

’12月’の響きは、 「はい!今日から冬ですよー」ってアナウンスに聞こえる。 昨夜は部屋の秋を箱に戻し、スノードームを主役にした。 クリスチャンじゃないけれど、クリスマス色に変わってきた街中を歩く… もっと読む »

In this town, you are entitled to be what you want to be.

2週間前夏休みを取って去年と同じ場所に行った。 初日は疲労と時差ボケで温泉にでも行っておけばよかったと瞬間過ぎったけれど、一瞬のホームシックみたいなものだったんだと思う。 それはこの一年どれだけ恵まれてた時間を過ごしてい… もっと読む »

111

111. ぞろ目好きです。 Have a wonderful 111.   Masako  

ポスカで書かれたハイスタの文字

同級生にひとりはいたヒップな子。 といって思い出すひとりは、高校時代ラグビー部のキャプテンだったあの男の子。 都内の某高校のオリジナルバックの肩がけが流行っていた埼玉の田舎の電灯しかなかった高校で、Smartを一冊入れた… もっと読む »

あの時

ある人は「ターニングポイント」と表し、ある人は「節目」と呼んでいた。 みんなそれぞれにどんな形であれ、「あの時」がある。 人生の記念日や転機もいつかあの時になるんだろう。 久しぶりにスカッと晴れた日曜日の朝。 今日はこん… もっと読む »