• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

9月9日

窓から入る光の影(正確にいえば窓枠の影かもしれないけれど)が大きくなった。 だいぶ昼間の日の高さが低くなったのだなぁ。 今日は朝から(といっても昨日の夜から明け方まで作業していたのでブゥブゥと振動する携帯に昼ごろ起こされ… もっと読む »

イルカ

イルカというのは左脳と右脳を交互に休ませることができるらしい。 人間にそれはできない。 でもそれをうまくできるようになったとしたら、スピード感や仕上がりに十分影響がでるような気がする。 スカーレット・ヨハンソンが出ていた… もっと読む »

9月7日

ほわほわ〜っとその辺に浮かんでいるものを、キュッと形にすることは難しい。 ほわほわ〜っと数日過ごし、キュッとなるタイミングで貧乏ゆすりを始めるのだった。

9月6日

サラサラと降る雨を見ながら、 昨日の夜の会話を思い出していた。 僕たちの近況報告は決してそれで全世界が平和になったり、勤務時間が短くなったり、社会を変えるような要素は全くない。 それぞれの日常があって、それぞれの今がある… もっと読む »

9月5日

久しぶりに湿気ていた。 新宿から渋谷に向かう山手線も湿気ていた。 まだ漠然としたそのカタチを考えているときは、1日があっという間に過ぎ、腹が減る。 ちゃんと糖質を消費できているのだろうか。 腹が減っている。

9月4日

パラパラと雨が降り、腹を出して寝ていたら風邪を引きそうなくらい涼しい朝だった。 本望ではないのだ。 9月の頭にこんなことはしたくないと思いながらも、薄手のコートを引っ張り出し、足首を冷やしてはならないと思い、長い靴下を引… もっと読む »

黒い服

黒い服を着ることが多くなった。 少し前までは白シャツにジーパンばかりだったのだけど、黒い服を着て少し大人ぶっている。 世田谷公園の空には三日月分欠けた月がぽっかりと浮かび、コウモリ達が飛び交い、池にはカルガモが戻ってきて… もっと読む »

9月2日

ベランダに大きな蜂がやって来た。 屋根屋根の向こうに、これでもかと目一杯建てられたサミットの看板を眺めながらタバコを吸っている時だった。 蜂は僕の存在なんて視界にも入っていないような顔をして、ベランダに出された木製のテー… もっと読む »

9月1日

横断歩道を渡ろうとした時、三宿通りの反対車線を走る渋谷行きのバスが2台続けて出発するところだった。 季節はあまりにも急ハンドルで秋に向かっている。 夏休みが終わり、新学期が始まると同時に、「ささ、今日から新しい季節ですよ… もっと読む »

もしも生まれ変わっても

今日僕は生まれ変わった。 身長も数センチ伸び、ぽこっと出て動かなかった下っ腹も引っ込んだ。 ウエストも数センチは細くなった。 何よりも瞼が軽い。 視野は昨日までに1.5倍といっても過言ではないだろう。 先日紹介してもらっ… もっと読む »