• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

すらすらすいすいすい

池尻で打ち合わせを終え、目黒川沿いをふらふらと中目黒に向かって歩いていた。 前々から気になっていた日本家屋の一軒家の鶏鍋屋さんの前を通った時に、はっ、何年も前からずっと気になっていたし、そろそろ行ってみよう、今日の晩飯は… もっと読む »

ベンツ、フェラーリ、ポルシェ

小学校のときか、中学校のときか、はたまた高校か、時期は覚えていないけど、学校の先生が 「ベンツのクラクションは、ベンッ、ベンッ、となって、フェラーリはフェッ、フェッ、となるんだ。」と言っていた。 幼心にうそやん。と思った… もっと読む »

HAPPY WEDDING TOOLS

小さな頃から、悪ガキだった。 15歳になるころには不良と呼ばれて、それはもう、ナイフみたいに尖っていたわけだ。高校へ行き、野球一筋になって、毎日白球を追いかけたりして、大学へ進学、法学部に入学、レゲエにはまったりする。大… もっと読む »

多謝 西新宿飯店

三軒茶屋のスターバックスの地下で、友人に会い、15分ほど滞在して、そのまま駅に向かい、渋谷駅で山手線に乗り換えて、新宿駅で降りる。新宿の駅はあまりにも広くて、新宿に来るたびに、あぁ東京に来たなぁ。と思う。 どこからどう出… もっと読む »

パクチーの花

「ほうっておくと花が咲いてきちゃうから、その前に食べた方がいいよ。」 と花屋さんがいった。 先日のEASE CREATORS MARKETで購入した2株のパクチー。パクチーのおひたしをつくろうと思っていた。最近周りのみん… もっと読む »

考える通信

カンガルーを動物園でみたところから、あなたに手紙を書くまでに36の微妙な行程があった。という描写が印象的な「カンガルー通信/著者:村上春樹氏」を読んでいた。 なるほど、確かにその通りだ、と妙に腑に落ちてしまった。なにかい… もっと読む »

夢のデバイス

ブルートゥースマウスがなかなか接続されなくて、どうしたもんかなぁと思っていた。 そもそもマウスってどうしてマウスなんだろう。ただ単に形がネズミに似ているからじゃないのか、だとしたら、命名したひとはなんてウィットにとんだ、… もっと読む »

この夏が来る前の一番静かな海

今日は撮影で鎌倉へ。 いい風が吹いていた。梅雨を通り越して夏がやってきたような陽気に、待ちきれないひとたちはテントをはって、水着で唄を歌っていた。 鎌倉の海の、少しだけいつももやがかったような、白っぽい海と空が好きだ。合… もっと読む »

シアンマゼンダイエローキーカラー

製作中のブックの色校正があがってきました。 色校正とは本印刷する前の試し印刷のこと。 入稿(データを送る)ときに、色調見本をつけて印刷会社さんに渡し、その見本に合わせて印刷をしてもらいます。 実際に使用する紙に印刷しても… もっと読む »