• SHINGO KURONO

    1985年生まれ。2006年フランスへ渡りデザインを学ぶ。帰国後国内のデザイン事務所で経験を積み、2015年独立、デザインプロジェクト humar.(ユーモア) に参加。プロダクト、グラフィック、WEBデザインなどジャンルレスにデザイン活動をしている。作る側とそれを使う側の新しいコミュニケーションを模索するTHE HOTEL LINKSや、お茶ブランドTheThéを運営。 http://www.shingokurono.com http://humar.co http://www.thehotellinks.co http://the2.co

夢のデバイス

ブルートゥースマウスがなかなか接続されなくて、どうしたもんかなぁと思っていた。 そもそもマウスってどうしてマウスなんだろう。ただ単に形がネズミに似ているからじゃないのか、だとしたら、命名したひとはなんてウィットにとんだ、… もっと読む »

この夏が来る前の一番静かな海

今日は撮影で鎌倉へ。 いい風が吹いていた。梅雨を通り越して夏がやってきたような陽気に、待ちきれないひとたちはテントをはって、水着で唄を歌っていた。 鎌倉の海の、少しだけいつももやがかったような、白っぽい海と空が好きだ。合… もっと読む »

シアンマゼンダイエローキーカラー

製作中のブックの色校正があがってきました。 色校正とは本印刷する前の試し印刷のこと。 入稿(データを送る)ときに、色調見本をつけて印刷会社さんに渡し、その見本に合わせて印刷をしてもらいます。 実際に使用する紙に印刷しても… もっと読む »

HAVE A NICE TRIP

僕はそのとき、今より幾分かは細くて、少し長い髪の上に黒いニット帽を被っていて、ぱらぱらと雨の降り出した高速道路を、親父の運転する車の後部座席に座って、中部国際空港に向かっていた。 なにかある時はいつもだいたい雨で、「やっ… もっと読む »

しとて

先日の束見本で製作するブックのため、もうれつに文字詰めをしていました。 ただテキストを打ち込んだだけだと、文字と文字の間隔がまちまちになってしまい、読みずらかったり、文字間の余白がバラバラになってしまうので、1文字ずつ調… もっと読む »

三角スケール

電車のなかでもうれつに文字詰めをしていました。こんな晴れた昼下がりの二子玉川駅を渡ろうとしている車内で、こんなことをしているのもなんともミスマッチだよなぁ、すみません。と思って周りを見渡すと、三角スケールを片手にもうれつ… もっと読む »

だれでもできる時代

誰でもポケットからスマホをだして、ボタンを押して、画面をタッチするだけで写真がとれる時代になった。 もう少し手を伸ばせば、アプリに月額7000円くらい払えば、誰でもポスターが作れるし、もう少しがんばればTシャツだってすぐ… もっと読む »