“サンマ”の文字に、ココロオドル季節。

秋が近づいてきてる。

東京はすっかり、秋の風が吹いています。
しぶとい『残暑』もまだあるけど、確実に秋が近づいてきてる。

そんな感じがしますよね。

 

しいたけ.さんの言葉が一つ一つが身に沁みます。

 

さて、“サンマ”っていう季語。

いろんな場所で見かけるようになりましたね。

きっと、体が求めてるんでしょう。

サンマの『滋味(1.うまい味わい。2.滋養の多い食物。)』ってやつを。

そう言えば、6月、あらゆる場面でお世話になった渋谷のレストラン『Sta.』。

プロデューサー奈雲さんの一挙手一投足が気になって、それ以降フォローしているのですが、
9月に『サンマディスコ』なるイベントがあるらしいです。本人も登場。

サンマに音楽…これは直感的に行きたい!ということで、仲間を誘ってチケットをゲットしました!

こういう時の直感って、外れないですよね。(いや、まだ行ってないのだけど笑)

サンマと言えば、気仙沼!

ほぼ日では、一風変わった“ツアー募集”がはじまるみたいですね。

さあ、はじまりますよ!
みんなで、気仙沼に行きましょう!
バス1台を借り切って、40名のみなさまに、
気仙沼の魅力をぞんぶんに味わっていただきます。
食べて、観て、しゃべって、買って、遊んで‥‥。
それが、ほぼ日がプロデュースする、
マジカル気仙沼ツアー2019」!
参加するための条件は、たったひとつ。
──ひとりで参加すること。
開催日は、10月31日から11月1日。
9月5日から申込受付開始です。
申込多数の場合、抽選販売となります)
さあ、マジカルバスに乗り込もう!

この『ひとりで参加すること。』て、思いの外おもしろいと思うんです。

ほぼ強制的に旅行と向き合う時間を作ることで、コンテンツ(この場合は『気仙沼』)に向き合うことになる。この趣向、すごくすごく、興味あります。。

ノリで申し込んでしまいそうだけど、我慢…できるかな笑

秋は、楽しいことばっかり!ほぼ日手帳の新シリーズ発売も

ほぼ日手帳の新シリーズ発売があったり。。

個人的には、渋谷出没率が俄然高まりそうなのだけど、、

PARCOに入るとか、もう罪ですよね。罪でしかない。ああ。

個人的に好きな『ほぼ日』全開でウキウキでお送りしました。

 

現場からは、以上です。

***

今回は、この曲聴きながら、書きました。

2004年の曲なのか。。今は2019年、夏の終わり。

ああ、早い。

ENJOY 音楽は鳴り続ける
IT’S JOIN 届けたい 胸の鼓動
ココロオドル アンコール わかす Dance Dance Dance

 

□ ANOTHER STORY

SHINGO KURONO

スズキリ

SHINGO KURONO

Yutaka Yanabu