ひとり解除祝い 街角マチコの”マチコラム” 第11回

日本酒で乾杯!

みなさん、いかがお過ごしですか?

緊急事態宣言が解除されましたね。

かといって急に以前のような生活に戻るわけではありませんが、何といっても心が軽くなったような気がします。

我々のような職業では、お客様を集めてのライブは、まだしばらく先のことになりそうです。

でも、まずは素直に喜ぼうではありませんか!

今日はベランダからの景色も格別です。

というわけで、テルミン大学のベランダで解除祝いをしましたよ。

よく冷やした無冠帝に、素麺と舞茸天で乾杯!

 

最高でした!! が、、、何か妙な気配を感じました。

このベランダを気に入っているのは、私だけではないんです。

残念ながらカラスのお気に入りスポットにも認定済みです。

目の前の高い木(ここは6階です)から、いつこちらに不意打ちをかけようか、様子を伺っていたのでした。

「舞茸天だ!」

瞬時にターゲットを悟った私は、カラスと目を合わせたまま、舞茸天を持って部屋に駆け込みました。

そして、爆音でテルミンを鳴らしたのです。

ミッションコンプリート!カラスは退散しました。

穏やかな一人時間は続きます。

 

深夜の録音

 

ここのところ、ライブも教室も一切の仕事が無かったので、少しずつ録音をしていました。

深夜に静まり返った部屋で、窓の外にも明かりひとつ見えない中で自分のテルミンの音だけが聞こえる時間。

何度も演奏していると、細かな差異にも気が付き、充実した時間です。

さあ、今晩も思いっきりテルミンを弾くわよ!!

□ ANOTHER STORY

tomoaki-murano

SHINGO KURONO

maimorita

鉛筆彫刻人シロイ