「時の流れが早く感じる…」それにはこんな理由があった!?

暑い日々が続いたと思ったら、梅雨の冷たい雨が降る。

最近の新発田の天気はそんな感じです。

皆さんお元気ですか?こんにちは!日本酒大好き、SAKE女です。

7月になり、2020年も残すところあと半年になりました。

皆さんにとって2020年上半期はどんな日々でしたか?

 

「歳をとるにつれて、時の流れが早く感じるのは何故?」

という問いを、とあるテレビ番組で見たことがあります。
その問いに対する答えは、諸説ありますが、”日々の生活にドキドキとワクワクを感じにくくなったから”だそうです。

子どもの頃は、はじめての経験も多く、日々の出来事に好奇心旺盛。

新しいことに挑戦する機会が多いからこそ、その時間が濃厚なものになり、充実感が得られやすいそうです。そしてそんな日々が思い出になることで、結果的に1年が長く感じるそうです。

6月末の日曜日。いつものように黄金に輝く「ふなぐち」を相棒に晩酌しながら、半年間を振り返ってみました。

 

今の私にとって、この半年は長かったように感じます。

仕事の面ではYouTubeの編集やラジオ収録を初めて経験し、私生活では海釣りにチャレンジしたりもしました。初めての連続の中に、多くの学びがありました。

初YouTube編集!倍速モードの使用や効果音にこだわりながら作成しました。

その動画はこちらから!▶https://www.youtube.com/watch?v=cvCfUmi2KXI

ラジオはリアルタイム収録。当日は緊張気味。

後から音源確認をしたらカタコト言葉で恥ずかしくなりました…。もっと精進するぞ!

初めての釣りはイソメを餌にキス釣り。

リアルどうぶつの森!魚が掛かると本当に「ビクッ」ってなるんだ!と感動。

旦那さんが調理したキスの天ぷら。

他の天ぷらが多いという突っ込みはやめてください…(笑)

 

また、今年は新型コロナウィルスの影響で、社会情勢が大きく変わり、おうち時間も増加。日々の時間を少しでも充実させるために、自分なりに考えて、少し生活を工夫してみたり。

コロナの影響で自粛が余儀なくされ、出来ることが限られた毎日でしたが、その中で考えて、精一杯生きていく日々も、今となっては充実していたなぁとさえ感じます。

 

皆さん、2020年の前半はどうでしたか?

2020年も残り半年。毎日の時間を有意義に過ごすべく、日々新しいことにチャレンジし続けたい。そんなことを考えながら、この半年を振り返ったSAKE女でした。

 

 

□ ANOTHER STORY

こいし ゆうか

Yutaka Yanabu

SHINGO KURONO

Yutaka Yanabu