街角 マチコ

ロシア生まれの電子楽器、“テルミン”の演奏家。 国際的怪電波ユニット“ザ・ぷー”という音楽ユニットで活動する傍ら、テルミン教室“テルミン大学”を主宰。 現在60名ほどの生徒にテルミンを教えている。 ライブではたくさんの人に、教室ではひとりひとりにテルミンという楽器の魅力を伝えるべく奮闘中。 NHKで放映されたサカナクションの音楽番組「シュガー&シュガー」でテルミンを担当。 PV「テルミン・テルミン」⇒ https://www.youtube.com/watch?v=q68rViaWvSU

zoomからこんにちは 街角マチコの”マチコラム” 第16回

ザ・ぷー初のオンラインLIVE! @紙博

残暑お見舞い申し上げます。

道端でセミの断末魔に驚く今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私事ですが、先日、ザ・ぷー初となるZOOM配信のライブをしました!

ライブはずっとお休みしていましたが、流行りのZOOM配信で、我々ザ・ぷーも新たなチャレンジをしてみたのです。

毎年わたし達も出演させて頂いているカルチャーイベント「東京蚤の市」「もみじ市」など大人気イベントを主宰している“手紙社”さんの「新しいオンラインフェスティバル・紙博」の中のライブです。

まず、この「紙博」というのは、本来青空の下ステキな紙雑貨のお店がたくさんテントを並べて、おいしくてオシャレな食べ物屋さんも出店して、という夢のようなフェスなんですが、コロナ渦で対面イベントは行わない事に。。。そこで、それをオンライン化という画期的試みなのです!

いろいろなお店でオンラインショッピングをして、すべてがまとまって届く。

そして、作家さんのオンラインミーティングに参加できるというスペシャルイベント付き。

この「新しいオンラインフェスティバル・紙博」のチケットを購入した方はたくさんのアーティストのライブが無料で楽しめます。

さて我々のライブはどうだったんでしょうか???

 

オンラインLIVEはこんな感じで!

 

それぞれの自宅から配信です。なので三分割の画面に。この時点でちょっと新鮮な気分です。

実際のライブでは不可能でも、ZOOMだからこそ出来ること。

ステージに(画面に)突然参加する、急にいなくなる。パソコンで背景を変えて場面転換をする!

意外とシンプルなこんなことが、オンラインライブでは劇的な演出に変わりました。

ちなみにマチコは、ライブ中に宅急便が届いて急に退出しました。笑

川島さる太郎の新コーナー「さる怪談」はこんな感じでした。

 

普段のライブでは小さくて見えづらいさる太郎(パペットだという噂も。。。)、この日ばかりは

画面いっぱいのどアップにご満悦の様子でした。

続いて街角マチオ。

ラストは代表曲「ナニコレ」!マチオのソロです。

身長190cmのマチオさん、途中盛り上がり過ぎて自宅にいる事を忘れ、天井の壁をバシバシ叩くという斬新なダンスを披露!お客さんには好評でしたが、あとで上の階の方から叱られたそうです。

 

ライブ中に一瞬で背景が変わる、カメラアングルを自分で変えられる、

チャットで視聴者とコミュニケーションをとる、というのもオンラインならではですね。

拍手の代わりに「88888888888888」や「👏👏👏」などが送られてきて、新鮮な感覚です。

そして、「偽フリーズ」(実際はフリーズしていないのに、動きを静止して急に音声が途切れる)というのもやってみました。

前々日から何度もリハーサルを重ね、開始1分前まで音量バランスや画面切り替えなど確認事項でバッタバタ(汗)こんなんでスムーズにLIVE出来るのかしら。。。と開演前まで感じていましたが、終わってみると大成功に!新しい扉が開けた感じです。今度はザ・ぷーのオンラインLIVEも開催するかもしれません!

入念なリハのおかげです。手紙社のZOOMマスター小池さん、本当にお世話になりました!

 

最後に、マチコのテルミンコーナーはこんな感じでしたよ。

音質は実際のライブには遠く及びませんが、ちょっと距離が近くなったような感じはZOOM特有のものかもしれません。

 

「80日間世界一周」でした。

さあ、今日もテルミンを弾くわよ!