これからの時季におススメ!日本酒活用術

 

皆さんこんにちは、SAKE女です。やっと、秋の訪れを感じる季節になりました。

皆さんは、日本酒をどのように使いますか?

美味しい料理のお供として…、晩酌用に…、頑張った自分のご褒美として…、「飲むもの」という認識が一般的かと思いますが、酒蔵に勤める私たちは、その使い方もユニークです。

色々な使い方がある中、SAKE女がこれからの時期に、特におススメしたい方法を、本日ご紹介したいと思います。

それは………酒風呂です!!!

飲むのも大好きですが、寒がりな私は、去年の冬、この日本酒風呂に助けられました。

日本酒は、飲むと身体がポカポカ温まりますが、酒風呂でも同じ効果が得られます。 (SAKE女体感)

日本酒に含まれるアミノ酸は、保湿効果があり、肌もしっとりツルスベになります。酒風呂やワイン風呂が人気な理由も納得です。

 

<酒風呂の作り方は簡単!>

お湯をためて、お好みで日本酒を入れるだけです。

最初は少量で試し、自分好みの量を探してみてください。

ちなみにSAKE女は、10Lのお湯にコップ2杯がベストでした!

香りは、まるで白米が炊けたときに香る、心地よいお米の香りです。(あの匂いってなんだか幸せになります…)

※ここで注意!日本酒大好きSAKE女は、肌が赤くなったりしませんでしたが、アルコールが苦手な方、肌が弱い方、体調がすぐれない日は注意が必要です。

 

今回、酒風呂をご紹介させていたしましたが、他にもいろいろな使い方があります。

冷凍ご飯を解凍する際、日本酒を少し垂らしてから電子レンジで温めると、お米がふっくら、しっとりに。

臭みを消したり、旨味を補ったり、柔らかくしたりと、もちろん料理でも大活躍。今までは料理酒を多用していた私ですが、日本酒を使用するようになってからは、日本酒が手放せなくなりました。

↑↑魚の煮つけ

飲むだけじゃない!日本酒の楽しみ方を今回はご紹介いたしました。

もし、他にも日本酒の使い方がありましたら、是非、菊水公式Twitterアカウント(@kikusui_pr )にコメントください。

また、実際に試しました!という方もコメントお待ちしております。

 

菊水の純米酒商品紹介ページはこちらから↓↓

https://www.kikusui-sake.com/home/jp/products/p006/

□ ANOTHER STORY

Shoto Terui

スズキリ

SHINGO KURONO

Yutaka Yanabu