集中力の崩壊を招くのは、あなたの持つ〇〇でした。

どうも!

鉛筆彫刻人のシロイです。

いよいよ2020年も残すところ1ヶ月!例年とは違う激動の1年となってしまいましたね。それでも来年は良くなることを信じてこの1ヶ月を一緒に頑張りましょう!

さて、以前2回に渡り集中力を上げるお話をしましたが今回は集中力を崩壊させるアレについてお話していきましょう。現代人の誰もが毎日使っているアレですよ。

せっかく集中力を上げようと努力しているのに下げることをしてしまっては意味がありませんからね。

鉛筆彫刻人流の対策もお話してまいりますのでお楽しみに。勉強やテレワークをしている方にも参考になるかもしれません。

 

あなたも持っている集中崩壊の正体

ズバリ言いましょう。

【スマホ】です。

集中力を崩壊させる引き金がスマホと聞いて

「あ~やっぱり」と何となく納得していただける方もいるのではないでしょうか。

ちなみに先に言っておきますが私は「スマホは悪だ!」とか「スマホを使わないで生活しよう」と言うつもりはありません。スマホは便利なものであることには間違いありません。要は使い方です

想像してみてください。あなたは今、目の前の作業に集中して取り組んでいます。ですがそこに聞き慣れたラインの着信音またはバイブレーションが…

あなたならこの後どうしますか?

すぐにスマホを手にとって確認するでしょうか?それとも確認は後回しにして放おっておくでしょうか?

実はどちらも集中力を下げている可能性があるのです。見なければ大丈夫だと思っていても「誰からの着信だろう…」と思った時点でスマホに注意力が持っていかれるからです。

もちろん1番良くないのはスマホを持って確認してしまうことです。作業に向いていた注意力はスマホに移行。

ラインの返信だけですめばよいのですが気づいたらブラウザを立ち上げお気に入りのサイトを閲覧、その後ショッピングアプリを開いてレビューを眺め、動画を見始める…

ここまで来ればもう集中崩壊です。経験ありませんか?私はあります。

 

シンプルに効く対応策

このスマホによる集中崩壊を食い止めるための答えは実にシンプルです。

通知を止めてしまうのです。

スマホが鳴った時点で集中崩壊はスタートしています。その根底を止めてしまうのです。

「そんなことしたら困る」

という方もいるでしょう。ですがあなたが何かに本当に集中したいと臨むのであれば実践してみてください。それくらい集中力はデリケートなのです。

ここから更に推し進めてスマホを視界から入らないよう別の場所にしまっておくのもいいでしょう。私は鉛筆彫刻をするときは通知をオフにしてクローゼットの中にしまっています。

 

鉛筆彫刻人流集中力UP法+DOWN防止法

 

それではここから私が実際に集中のために行っている方法をご紹介しましょう。

以前の記事の休憩法にて「作業40分+休憩7分を繰り返す」と書きましたがこれにはタイマーが必須です。

実は私は最初このタイマーをスマホで測っていました。つまり作業40分した後にはタイマーを止めるために必ずスマホを持たなければいけません。

その結果、休憩時間にも関わらず流れでスマホをいじってしまい休憩にならない休憩をしてしまうハメに…

そこで私がこの問題の解決策として導入したのがコチラ

Google Home mini

 

【スマートスピーカー】です。

スマホに搭載されている「Siri」や「グーグルアシスタント」をスマホ無しで単独で使用できるものです。私はGoogle Home miniを使っているので「OKグーグル」と声で操作できるものです。

そしてこのスマートスピーカーにはタイマー機能がついているのです。

「OKグーグル、タイマー40分セット」

「OKグーグル、タイマーストップ」

これで操作完了です。声での操作は最初は抵抗があるかもしれませんが慣れれば思いの外便利です。これであればスマホに触れないので注意力が奪われる心配もありません。

「それならキッチンタイマーでよくない?」

もちろんそれでもいいですよ!私も最初はキッチンタイマーを探していましたが声での操作に興味があってスマートスピーカーを選びました。結果的にはかなり気に入っています。

特にタイマーが鳴ったら手を動かすことなく声で止めることができる。これは鉛筆彫刻という細かい作業をしている時には本当にありがたいことなのです。

集中の為のタイマーにもなって、目覚ましにもなって、天気予報やニュースも聞けて、Bluetoothスピーカーにもなる。どのメーカーのものでも大抵これらの機能が使えるのでオススメですよ。

 

スマホもメリハリ!

 

さて、今回は集中崩壊を招くスマホと私が行っている対策についてお話してきましたがいかがだったでしょうか。

スマホは便利ですし様々な可能性を広げてくれるものですがそれ故私達の注意力を強く引き付けます。だからこそその事を忘れずにメリハリを持って接していきましょう。集中したいときは遠ざけそれ以外で使いこなす。これこそスマートではないでしょうか?

 

—————————————

【鉛筆彫刻人のお知らせ】

YouTubeチャンネル【だいすき!にいがた! NST新潟総合テレビ】の動画に出演しました!緊張している鉛筆彫刻人が見れますが見るか見ないかは今のあなたの状況次第ですね。集中中の方は後で見てくださいね。

動画はコチラからどうぞ↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=ayyL9M8_h1I

 

これまで制作してきました鉛筆彫刻作品を見たい方はご自由に鉛筆彫刻人シロイのSNSに遊びに来てくださいね!

【Twitter】→https://twitter.com/shiroi003

【Instagram】→https://www.instagram.com/shiroi8/

 

 

引用Photo : PhotoAC

□ ANOTHER STORY

Yutaka Yanabu

KIKUSUI

SHINGO KURONO

SHINGO KURONO